逃亡の書 西へ東へ道つなぎ

逃亡の書 西へ東へ道つなぎ

前川仁之

本体1620円 + 税

読む

内容紹介

逃げるはふつうに役に立つ!?

韓国に流れ着いたイエメン難民に会うために済州島に渡り、スペイン・フランスではカタルーニャの音楽家パウ・カザルスとドイツのユダヤ系作家ヴァルター・ベンヤミンの亡命行を辿った。牛久入管収容所で難民申請者の絶望を目の当たりにし、祖国を追われたウクライナ人とはディズニーシーでビールを飲み交わす。時代も場所も異なる人びとの「逃げる技法」——それは、彼らの生きる知恵であると同時に国を守る術でもあった!? 

銃で国を守るのではなく、逃亡者の傍らで平和を生きる。そんな呼びかけが戦争の時代に胸を衝いた——東浩紀(批評家)


逃げていいぞ逃げていいぞ逃げていいぞ逃げていいぞ逃げていいぞ逃げていいぞ逃げてくれ——本書より

同じジャンルの書籍から探す

聖林聖書(ハリウッドバイブル)[完全版] 中国・ロシアに侵される日本領土 愛されて、勝つ 川崎フロンターレ「365日まちクラブ」の作り方 「ななつ星」九州をゆく 〜日本初のクルーズトレイン7年の軌跡〜 夜回り先生 逆説の日本史12 近世暁光編/天下泰平と家康の謎 笑おうね 生きようね 〜いじめられ体験乗り越えて〜 まだ見ぬホテルへ 新冷戦考 〜日本の防衛力の今〜 夫婦の壁(小学館新書) おっさんの掟 〜「大阪のおばちゃん」が見た日本ラグビー協会「失敗の本質」〜(小学館新書) 開高 健 電子全集1 漂えど沈まず―闇三部作 北朝鮮はどんなふうに崩壊するのか(小学館101新書) シェルパ斉藤の遊歩見聞録〜だから歩く旅はやめられない〜 安楽死を遂げた日本人 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第14巻 道路の決着

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/