ビッグショット・オーロラ

ビッグショット・オーロラ

廣川まさき

本体1170円 + 税

読む

内容紹介

開高健賞作家がオーロラの“真の姿”を追う。

世界中のオーロラ発生論は全て間違い?
美しいオーロラ写真の多くはカメラがついた大嘘?

「人生で一度は見たいもの」の代名詞ともいえるオーロラ。
極北の地の空に棚引くこの“宇宙の神秘”には、未だ解明されていない謎が多く残されている。
著者は、アラスカの地でオーロラ化学の世界的権威である日本人科学者・赤祖父俊一氏から、貴重な個人授業ともいえる時間をもつ機会に恵まれる。
また、それと同時にマイナス40度の雪原に三脚を立て、初めてオーロラ撮影にも挑む。
複雑怪奇なオーロラ化学の世界と、極寒の地で困難を極めるオーロラ撮影。
寝不足で身も心もボロボロになった著者に、ある日、思いもかけないご褒美が! 10年に一度といわれる磁気嵐が吹き荒れた夜、夜空には巨大な光の龍が立ち昇ったのだった——。

開高健賞作家がアラスカの地で偉大な研究者(英語で偉人を「ビッグショット」)の背中を追いながら、オーロラの“真の姿”を収めた決定的一枚(ビッグショット)を狙った日々を綴るノンフィクション。

【ご注意】 ※この作品は一部カラーが含まれております。

同じジャンルの書籍から探す

読書進化論 人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか(小学館101新書) 逆説の日本史20 幕末年代史編3/西郷隆盛と薩英戦争の謎 メタルカラーの時代8 役者揃いの北九州メタル都市 東京五輪後の日本経済 〜元日銀審議委員だから言える〜 ゴーマニズム宣言SPECIAL 国防論 上巻 時速5キロの歩き旅 リヤカー引いてアフリカ縦断 撃墜王は生きている! 黄色い虫 ―船山馨と妻の壮絶な人生― 瞳さんと 池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線 明智光秀伝 〜本能寺の変に至る派閥力学〜 仁義なき宅配 ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン 国民投票の総て 増補 電子書籍版 石巻赤十字病院の100日間 増補版 佑樹 家族がつづった物語 真田昌幸 徳川、北条、上杉、羽柴と渡り合い大名にのぼりつめた戦略の全貌

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 3/5 木曜日
  • いつでも母と/山口恵以子

2020 3/6 金曜日
  • 蟲愛づる姫君の蜜月/宮野美嘉、碧風羽
  • 裏世界旅行/二宮敦人、飴村
  • 北前船用心棒 赤穂ノ湊 犬侍見参/赤神諒
  • ハーフムーン街の殺人/アレックス・リーヴ、満園真木
  • 陽だまり翔馬平学記 永久の護衛士/早見俊
  • 不協和音~GRIEVANCE~/クリスティーン・ベル、大谷瑠璃子
  • いちご/荒井真紀
  • 子どもも喜ぶ10分出汁(だし)ごはん~味覚とすこやかな体を育てる~/伏木暢顕
  • 産婦人科医宋美玄先生が娘に伝えたい 性の話/宋美玄、カツヤマケイコ
  • 産婦人科医宋美玄先生の 生理だいじょうぶブック/宋美玄、あべさより