ありがとうのかんづめ〜子育て短歌ダイアリー〜

ありがとうのかんづめ〜子育て短歌ダイアリー〜

俵万智

本体1440円 + 税

読む

内容紹介

子育ては何もかも期間限定のいとおしい時間。

東日本大震災を機に、仙台から移り住んだ石垣島。都会の生活から一変した島の暮らしが親子に与えてくれた豊かな時間が、短歌と共に綴られます。
「たくみん」は中学2年生に成長し、親がしてやれることもだんだんと少なくなってきたことを実感する日々。
『ありがとうのかんづめ』というタイトルには、俵さんの、子育ての日々の中で授けられた感謝の思いを閉じ込めた「この缶詰一個あれば、母は充分」という意味が込められています。
「子育て」は「親育て」であることを実感するハートウォーミングなエッセイです。

同じジャンルの書籍から探す

かずくま 生きる〜俳句がうまれる時〜 将棋を指す子が伸びる理由 松丸くんが教育界の10人と考える 答えがない時代の新しい子育て 東大卒ママたちに教わる、 「東大脳」を育てる3歳までの習慣 わかると おいしい! たべもの はかせに なろう! 〜ドラえもんの不思議はじめて挑戦〜 パーフェクトファミリー 愛について/愛のパンセ 〜子どもと飾る〜 保育室アート春夏秋冬 やりたいことが見つからない君へ(小学館YouthBooks) しっているかな? きせつのことばとぎょうじ 〜ドラえもんの国語はじめて挑戦〜 「みんなの学校」から社会を変える 〜障害のある子を排除しない教育への道〜(小学館新書) 永遠の詩06 宮沢賢治 0歳児から6歳児の自己肯定感を育む保育 治せる! 楽になる!子どもアレルギー診察室 〜即、役立つ 治療とケア〜 きをつけよう! じぶんのまもりかた 〜ドラえもんの生活はじめて挑戦〜

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/