ベトナムを知れば見えてくる日本の危機 〜「対中警戒感」を共有する新・同盟国〜

ベトナムを知れば見えてくる日本の危機 〜「対中警戒感」を共有する新・同盟国〜

梅田邦夫

本体1210円 + 税

読む

内容紹介

なぜ、今ベトナムが重要なのか?

2020年3月まで駐ベトナム全権大使を務めた著者による核心リポート。〈中国の超大国化と南シナ海、東シナ海における「力」の行使、アセアン分断化等が顕著になる情勢下、東アジア諸国の中で、ベトナムは日本にとって最も信頼できる国となった。ベトナムがより強く、より繁栄した国になることは、ベトナムのために重要なだけでなく、東アジア地域全体の繁栄と安定にとっても重要である。日本はできるだけベトナムとの連携を強化し、発展努力を支えたい〉——。
長年中国と対峙して染みついた「中国を信用してはいけない」というのがベトナムの行動原理。対中リテラシーでは学ぶべきところが多い。ベトナムの歴史から日本が学ぶべき対中国に関する教訓や中国が「敵」に対して駆使する三つの戦法(法律戦、世論戦、心理戦)は必見。
さらに、第二次世界大戦後にベトナムに残留した日本兵の遺児らの墓参についても詳報。さらに、進出日系企業ASEAN1位という経済力など、新同盟国ベトナムを縦横無尽に活写する。

(底本 2021年6月発行作品)

同じジャンルの書籍から探す

逆説の日本史7 中世王権編/太平記と南北朝の謎 愛国商売 「来ちゃった」 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第7巻 欲望のメディア 逆説の日本史14 近世爛熟編/文治政治と忠臣蔵の謎 なんとなく不安な「お金」のこと 辻政信の真実 〜失踪60年−−伝説の作戦参謀の謎を追う〜(小学館新書) 逆説の世界史1 An Upside-Down History of the World vol.1 “The Rise and Fall of Ancient Egypt and Confucian China” 池上彰と学ぶ日本の総理 第23号 若槻礼次郎/田中義一/浜口雄幸 教会と千歳飴 〜日本文化、知恵の創造力〜 逆説の日本史18 幕末年代史編1/黒船来航と開国交渉の謎 相場師一代 パイプのけむり選集 話 ユーコン川を筏で下る 社会の抜け道 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第2巻 ペルソナ 三島由紀夫伝

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/