日本経済 失敗の本質

日本経済 失敗の本質

三橋貴明

本体1350円 + 税

読む

内容紹介

日本経済停滞の諸悪の根源はコイツらだ!

 日本経済が停滞して、すでに30年以上が経過した。しかし、状況は良くなるどころか、1997年の消費税増税を端デフレに陥り、異次元の金融緩和をしても財政出動を拒み、緊縮財政に突っ走った。さらに2度の消費税増税だ。不景気の時に増税など言語道断だということは経済の教科書にも載っていることだ。
 なぜ、こんなばかげた政策を行うのか。岸田文雄政権前からだが、どこか大東亜戦争に酷似していないだろうか。政府が圧倒的に力を持ち、一方的に物事を決めていく。そしてメディアが「大本営発表だけ」を垂れ流して煽る。あらゆる失政は明らかににもかかわらず、誰も責任はとらないし、ひたすら日本経済は右肩下がりを続けていく。
 まずは誤った貨幣観を正さなくてはならない。「国の借金1000兆円超え」「子・孫に負のツケを残すな」と一見まともそうなスローガンで増税にひた走ってきたが、そんなものはまやかしだ。岸田総理自身も「(国の借金は)政府の債務です」とようやく認め、財務省も「(日本の)デフォルトは考えられない」と対外的には発信しているのだ。そして、国債の償還ルールを採用しているのは世界で日本だけなのだ。

(底本 2023年3月発売作品)

同じジャンルの書籍から探す

自閉症の息子 ダダくん11の不思議 いきものがたり 新録改訂版 メタルカラーの時代11 わくわくする大科学の創造主 太平記鬼伝—児島高徳 「日本の四季」がなくなる日 連鎖する異常気象(小学館新書) 中村吉右衛門 舞台に生きる 〜芸に命を懸けた名優〜 「気づき」の幸せ 愛国商売 週刊ポストsepia 昭和のカリスマ 128の名言 浅草弾左衛門 第四巻 (幕末躍動篇・下) 前田義子の強運に生きるワザ ベーシックサービス 〜「貯蓄ゼロでも不安ゼロ」の社会〜(小学館新書) 池上彰と学ぶ日本の総理 第11号 中曽根康弘 教育格差の真実 どこへ行くニッポン社会(小学館101新書) 「負動産」マンションを「富動産」に変えるプロ技 牙 アフリカゾウの「密猟組織」を追って

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/