ビートルズを呼んだ男

ビートルズを呼んだ男

野地秩嘉

本体670円 + 税

読む

内容紹介

ビートルズを日本に呼んだ伝説の男とは。

「彼みたいな男が本当の日本人だ」とポール・マッカートニーが評価した伝説のプロモーター、永島達司。1966年に武道館で熱狂のコンサートを行ったビートルズを日本に呼んだ男が彼だった。米軍回りのバンドのマネージメントから始め、ナット・キングコール、ルイ・アームストロング、ボブディラン、カーペンターズ、イーグルス、マドンナ、マイケル・ジャクソンまで。世界の最高峰のミュージシャンの来日を成功させた男の人生を追って、ノンフィクション作家野地秩嘉が国内外を徹底取材。ポール・マッカートニーの独占取材も収録。ビートルズ来日50周年記念刊行の傑作ノンフィクション。(2017年4月発売作品)

同じジャンルの書籍から探す

津波の夜に 3.11の記憶 「気づき」の幸せ シン・浪費図鑑 暴君〜新左翼・松崎明に支配されたJR秘史〜 フリーメイソン 秘密結社の社会学(小学館新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第三部 明治日本を作った男達 下巻 5分で「やる気」が出る賢者の言葉 「プチ鬱」から脱け出す33の技術(小学館101新書) 戦前の大金持ち(小学館新書) 日本語を使う日々 命ひとつ-よく生きるヒント(小学館101新書) 「言霊(コトダマ)の国」解体新書 ゴーマニズム宣言SPECIAL パール真論 上巻 がんの花道 患者の「平穏生」を支える家族の力 これが本当の「忠臣蔵」 赤穂浪士討ち入り事件の真相(小学館101新書) アメリカの活動写真が先生だった もうひとつの核なき世界

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 12/9 月曜日
  • 忠臣蔵の姫 阿久利/佐々木裕一

2019 12/12 木曜日
  • P+D BOOKS サムライの末裔/芹沢光治良
  • P+D BOOKS 別れる理由6/小島信夫

2019 12/13 金曜日
  • おにぎり もって/久住昌之、久住卓也
  • 最高の走り方 ~超効率的「ベストな1歩」が記録を伸ばす!~/弘山勉
  • ニッポンお宝食材 ~風土がつくり、人が育てる郷土のお取り寄せ帖~/向笠千恵子
  • ペロずきんちゃん どうぶつえんそく/山本まもる、もりやしげやす
  • まんがでわかる ECビジネス/仲山進也、高田千種
  • みんなの太陽の塔/タナカカツキ、平野暁臣