近未来のTOKYO医療に希望はあるか? 〜医療者と都民で「越えるべきハードル」〜

近未来のTOKYO医療に希望はあるか? 〜医療者と都民で「越えるべきハードル」〜

TMA近未来医療会議

本体1080円 + 税

読む

内容紹介

2040年、「医療崩壊」は東京の日常に。

東京都医師会が2022年4月から2023年4月にかけて開催した「TMA近未来医療会議」の内容を、一般都民にも分かりやすく伝える企画。

今後の少子高齢化の進行により、首都・東京の医療提供体制はさらに逼迫していく。新型コロナ禍では大都市で医療崩壊(感染・発症しても医療機関を受診できない状態)が発生したが、そうした光景は20年後に「平時」でも起こり得ると見られている。「いつでも、どこの病院でも、安価で診てもらえる」という現在の常識は通用しなくなってくる。

そのような状況を回避するためにはどうすればいいのか。「コロナ禍の教訓」「医療財政の改革」「限られた医療資源の効率化」「地域完結型の医療」「医師と患者の意識変革」といった具体的テーマをもとに医師と専門家が議論を交わし、「近未来の東京の医療はどうあるべきか」を提言する。

(底本 2023年5月発売作品)

同じジャンルの書籍から探す

運命の子 トリソミー 短命という定めの男の子を授かった家族の物語 トップ就活 最強の教科書 〜超人気企業・人事部出身者が教える240の内定法則〜 昭和天皇は何と戦っていたのか 『実録』で読む87年の生涯 堕ちたバンカー 〜國重惇史の告白〜 沈みゆくアメリカ覇権 〜止まらぬ格差拡大と分断がもたらす政治〜(小学館新書) 倹約と幸福 エネルギー・環境問題解決への道(小学館101新書) 池上彰の世界の見方 ロシア〜新帝国主義への野望〜 コロナ脳 〜日本人はデマに殺される 〜(小学館新書) 11通の手紙 きっと赤ちゃんできるから―29人の不妊症克服体験と最新治療法― ホーム・メディカ・ブックス 感染症・微生物学講義 〜人類の歴史は疫病とともにあった〜(小学館新書) 「激動の世界をゆく」大越健介取材ノート 決別 〜総連と民団の相克77年〜 低欲望社会 〜「大志なき時代」の新・国富論〜(小学館新書) 「奨学金」地獄(小学館新書) 池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/