「国家の衰退」からいかに脱するか

「国家の衰退」からいかに脱するか

大前研一

本体1350円 + 税

読む

内容紹介

「繁栄の方程式」が変わった!

安倍政権「愚策」研究から、「自国第一主義」に対する外交政策、日本「再起動」戦略まで——最新版「大前研一レポート」。

「歴代最長」に達する安倍首相の長期政権下で、いったいどんな政策が行なわれてきたのか?
「消費増税」「サラリーマン増税」「働き方改革」「70歳雇用義務付け」「マイナス金利」「異次元金融緩和」「マイナンバー制度」「ふるさと納税」「成人年齢引き下げ」「新・学習指導要領」「外国人受け入れ」……。これらはいずれも日本を衰退させる“愚策”であり、“劣化する政治”の象徴だと大前氏は断じる。

一方で、こうした“劣化”は日本だけの問題ではない。世界経済を冷え込ませる貿易戦争を繰り広げるアメリカ・トランプ政権と中国・習近平政権、あるいは元「徴用工」訴訟から軍事協定破棄にまで至った韓国・文在寅政権など、「自国第一主義」に嵌った近隣の国々でも「国家の衰退」が進んでいる。

果たして、このまま国と一緒に沈むのか、それとも世界の富とつながるのか——。今こそ個人や地方、企業の選択が問われていると大前氏は主張する。

「国家は衰退する。だが、その衰退する国家と、個人や地方は一蓮托生ではない。そこに希望を見いだしてもらえたら幸いである」(まえがきより)

世界的経営コンサルタントによる日本列島“再起動”論。

同じジャンルの書籍から探す

中高年正社員が危ない 「解雇ルール見送り」に騙されるな(小学館101新書) 麻布という不治の病 〜めんどくさい超進学校〜(小学館新書) 君は憲法第8章を読んだか ベーシックサービス 〜「貯蓄ゼロでも不安ゼロ」の社会〜(小学館新書) 池上彰の世界の見方 インド〜混沌と発展のはざまで〜 幻のオリンピック〜戦争とアスリートの知られざる闘い〜 特攻服少女と1825日 日本経済 失敗の本質 池上彰の世界の見方 東欧・旧ソ連の国々 〜ロシアに服属するか、敵となるか〜 ガラパゴス 上 新型コロナワクチン 副作用が出る人、出ない人 日本人が知っておくべき 嘘つき韓国の正体 ポスト・サピオムック “町内会”は義務ですか? ~コミュニティーと自由の実践~(小学館新書) コンセントの向こう側 つけびの村 〜山口連続殺人放火事件を追う〜 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第13巻 道路の権力

次回配信の予定

2024 5/22 水曜日
  • 葬られた本の守り人/ブリアンナ・ラバスキス、高橋尚子
  • ドラえもん学びワールドspecial みんなのためのアート入門/藤子・F・不二雄

2024 5/24 金曜日
  • サメにゃん/ぢゅの
  • 小学館ジュニア文庫 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-不屈の熱戦/伊豆平成、高瀬志帆
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 服部平次セレクション 浪速の相棒/酒井匙、青山剛昌
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/