「いい人生で終わる」ために大切なこと

「いい人生で終わる」ために大切なこと

斎藤茂太

本体650円 + 税

読む

内容紹介

モタ流・泰然として生きていくための心構え。

多くの人に「生き方」を教えてくれた斎藤茂太さんは、この本を校正中の2006年11月に、惜しまれながら90年の人生を閉じました。そして、この本のテーマが「人生の後半期を有意義に過ごし」「人生を満足して終える」ために大切なことが書かれており、まさにモタさんの遺言になりました。モタさんは、今までに多くの著書の中で「死と生」について語ってきましたが、この本はそのすべてのエッセンスが詰まった集大成になっています。「自分らしく生きる」「人間とは」「理想的な最期」「残されてゆく人たちへの配慮」から「生きる目的を持つ」「泰然として生を全うする」「人生は60点がいい」「自分らしく死ぬ」までの14項目に、高齢化社会によって思い悩む人たちへの温かい処方箋を書いてくれました。最後に、夫人からのメッセージもついています。

同じジャンルの書籍から探す

P+D BOOKS 浮世に言い忘れたこと 2015年放射能クライシス   人間臨終考 勝ちたければ歴史に学べ 〜野村克也、知の野球史〜 三浦綾子 電子全集 あさっての風-あなたと共に考える人生論 僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia. Ise Jingu and the Origins of Japan おしんの心 左がきかない「左翼記者」〜朝日新聞元論説副主幹のパーキンソン闘病記〜 三浦綾子 電子全集 忘れえぬ言葉―私の赤い手帖から 絶体絶命のピンチを切り抜ける スマート言い訳全集 Coloratura 人生論 あなたは酢ダコが好きか嫌いか 〜女二人の手紙のやりとり〜 「首尾一貫感覚」で心を強くする(小学館新書) 三浦綾子 電子全集 愛すること信ずること ジョージカックルのWELL WELL WELL〜スローでメローな人生論〜

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/