国を愛する心(小学館新書)

国を愛する心(小学館新書)

三浦綾子

本体760円 + 税

読む

内容紹介

“今を生きる”私たちの魂に響くエッセイ集。

 『氷点』『塩狩峠』『銃口』——。数々の名作を発表してきた三浦綾子はまた、多くの良質のエッセイも書き遺している。幅広いテーマのなかから、戦争や平和、人権、教育といった社会問題について書かれたものを厳選してまとめた一冊。大半が単行本未収録の、“今を生きる”私たちの魂に響く提言集になっている。
 三浦綾子は、戦争中に教師という立場にあった自らの罪を認めながら、次代を生きる者たちのために、さまざまな問題に言及する。太平洋戦争を「侵略戦争」と言い、「過ちを過ちとしない限り、幸いな次代をもたらすことはできない」と書く。平和憲法を評価し、安保条約や国家機密法、自衛隊の海外派兵に異を唱える。原子力発電所については、「一日も早くこの世界から原発のなくなる日を」と結ぶ。また、「愛のないところに、真の教育が成り立つはずがない」と、人間が人間を教えることに心を寄せ続ける。
 本書で取り上げられた多くのテーマは、解決できていない。原発事故を経験し、安保関連法案が成立、憲法改正も現実味を帯びてきた今だからこそ、胸に鋭く突き刺さる言葉の数々。つねに弱者の立場に立ち、キリスト者のまなざしで語られたエッセイ集。

【ご注意】
このコンテンツには、小学館より配信中の「三浦綾子電子全集」と、一部重複する内容が含まれます。同全集をご購入済みの方は、試し読みで目次をご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

<新版>ユダヤ5000年の教え(小学館新書) 親日を巡る旅 〜世界で見つけた「日本よ、ありがとう」〜 ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論 巨傑誕生篇 上巻 危機の読書(小学館新書) 三浦綾子 電子全集 小さな郵便車 世界の刑務所を訪ねて〜犯罪のない社会づくり〜(小学館新書) あやしい探検隊 焚火発見伝 狼たちへの伝言 3 栄光へのポール・ポジション 三浦光世 電子選集 妻 三浦綾子と生きた四十年 三浦光世 電子選集 二人三脚 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 福永武彦 電子全集16  『夢のように』、随筆の家としてII。 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第15巻 高橋和巳 エッセイ・評論1『孤立無援の思想』ほか 暮らしの新常識109 〜ウィズコロナ時代に後悔しない〜 メール内「男心」連絡網 「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書) 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第22巻 高橋たか子 対談、その他

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/