もう時効だから、すべて話そうか 重大事件ここだけの話

もう時効だから、すべて話そうか 重大事件ここだけの話

一橋文哉

本体760円 + 税

読む

内容紹介

「生涯一事件記者」の、とっておき裏話。

殺人、未解決事件や、闇者会が絡んだ経済犯罪などをテーマに、ノンフィクション作品を次々と発表してきた“覆面ジャーナリスト”一橋文哉氏。著者の原点となったグリコ森永事件から、三億円強奪、酒鬼薔薇聖斗、オウム真理教、和歌山毒カレー、尼崎連続変死、世田谷一家惨殺、餃子の王将社長射殺、そして清原和博覚せい剤、山口組分裂まで、著者しか知り得ない事件の独自ネタや、警察・司法の体質など事件の背景、社会の闇など、今だからこそ語れる話が次々と明かされる。さらに、特ダネをとる取材方法や失敗エピソードもあり、著者の、既刊にはない魅力が垣間見られる貴重な一冊でもある。

同じジャンルの書籍から探す

「良かったこと探し」から始めるアクセシブル社会 〜障害のある人の日常からヒントを探る〜 復興の書店 これが結論!日本人と原発(小学館101新書) 憲法とはなにか 5分で「やる気」が出る賢者の言葉 「プチ鬱」から脱け出す33の技術(小学館101新書) 「深層」カルロス・ゴーンとの対話〜起訴されれば99%超が有罪になる国で〜 エアー2.0 ロンドン・デイズ まんがでわかる カーリングの見方!! 〜市川美余がとっておきの話をデリバリー。〜 コミック版 金栗四三物語 〜日本初のオリンピックマラソンランナー〜 リモコンの電池を換えてて、ちょっとでもテレビに気を取られると、あれ?新しい電池どっちだっけってなるね。 復興から自立への「ものづくり」 〜福島のおかあさんが作ったくまのぬいぐるみはなぜパリで絶賛されたのか〜 ぼくは満員電車で原爆を浴びた 11歳の少年が生きぬいたヒロシマ 最下層女子校生〜無関心社会の罪〜(小学館新書) 逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編] 唐牛伝〜敗者の戦後漂流〜

次回配信の予定

2024 6/24 月曜日
  • 甲子園強豪校の監督術/ゴジキ(@godziki_55)

2024 6/25 火曜日
  • 小学館の図鑑NEOポケット 鉄道/長根広和、土屋武之
  • 小学館の図鑑NEOポケット プランクトン ~クラゲ・ミジンコ・小さな水の生物~/山崎博史、仲村康秀、田中隼人

2024 6/26 水曜日
  • ポケット版チャレンジミッケ! 5 むかしむかし/ウォルター・ウィック、糸井重里
  • ポケット版チャレンジミッケ! 7 パイレーツ/ウォルター・ウィック、糸井重里

2024 6/27 木曜日
  • 環境問題とわたしたちのくらし/藤子・F・不二雄
  • キャラクター超ひゃっか ポケットモンスター大しゅうごう!!/小学館

2024 6/28 金曜日
  • それいゆ文庫 番町呪物奇譚 ~針供養童子 戀々~/金子ユミ、上條ロロ
  • 週刊ポストGOLD 健康寿命を延ばす3分ストレッチ/週刊ポスト編集部
  • 小学館ジュニア文庫 探偵ハイネは予言をはずさない ファントム・エイリアン/南房秀久、わたあめ
  • 小学館ジュニア文庫 リアル鬼ごっこ ファイナル(上)/江坂純、山田悠介、さくしゃ2
  • 庄野潤三電子全集 第10巻 1988~1994年「さくらんぼジャム」「文学交友録」ほか/庄野潤三
  • 疲れない体をつくる最高の食事術/牧田善二
  • 猛暑対策BOOK ~日本のヤバい夏を最新科学の力で乗り切る!~/藤井直人
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/