虫屋の落とし文

虫屋の落とし文

奥本大三郎

本体500円 + 税

読む

内容紹介

昆虫マニアの仏文学者が綴る辛口博物学随想

大空のアホウドリを見てボードレールを口ずさみ、鼈甲の笄に熱帯の海の夕焼けを思う。フランス文学者であり、ファーブル昆虫記の翻訳家として名高い、奥本大三郎氏が自然界の神秘的な色や形を綴った随想集である。深い生物への造詣と冴えたエスプリで人と自然を語る、異色の博物誌。サライ連載の『天然色見本』とガリバー連載の『旅の博物学』に加筆してまとめた47編を収録。

目次

天然見本色見本
 嫌がらせの色
 危険印のユニフォーム
 ピカ・ピカ/カツオの皮
 黄金の人(オーレリアン)
 透明も色のうち
 ほか

旅の博物学
 ゴライアスの涙
 大空の美しきもの
 青春の蘇跌
 海の向こうのカワカマス
 砂漠からの大旅行団
 ほか

同じジャンルの書籍から探す

人たらしの極意(小学館101新書) 仕事師たちの平成裏起業 開高 健 電子全集12 ロマネ・コンティ・一九三五年/紙の中の戦争 中上健次電子全集10 『物語文学への越境』 復興から自立への「ものづくり」 〜福島のおかあさんが作ったくまのぬいぐるみはなぜパリで絶賛されたのか〜 侵略する豚 中上健次 電子全集5 『紀州熊野サーガ3 女たちの物語』 宮尾登美子電子全集19『女のあしおと/もう一つの出会い/地に伏して花咲く/女のこよみ/生きてゆく力』 いきものがたり 新録改訂版 ユーコン川を筏で下る メール内「男心」連絡網2 三浦綾子 電子全集 難病日記 狼たちへの伝言 3 栄光へのポール・ポジション 赤塚不二夫120% 介護はつらいよ 山口瞳 電子全集14 1969年 『なんじゃもんじゃ』

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 8/26 月曜日
  • 燈火 風の盆/豊田美加