唐牛伝〜敗者の戦後漂流〜

唐牛伝〜敗者の戦後漂流〜

佐野眞一

本体870円 + 税

読む

内容紹介

六〇年安保に火をつけた男の全生涯。

装甲車を乗り越えよ——。その男は国会前に群がった学生たちに咆哮すると、車の上から、警官隊にダイブした。全学連委員長・唐牛健太郎。六〇年安保はこの男の情念が火を付けた。

しかし、500万人の男を熱狂させた「政治の季節」は岸信介政権退陣とともに過ぎ去る。ともに闘った若者たちは社会に戻り、高度経済成長を享受した。

唐牛健太郎だけはヨットスクール経営、居酒屋店主、漁師と職を変え、日本中を漂流した。彼はなぜ、“何者か”になることを拒否したのか。ノンフィクション作家・佐野眞一が北は紋別、南は沖縄まで足を運んだ傑作評伝。

※この作品は過去に単行本版として配信されていた同名タイトル の文庫版となります。

同じジャンルの書籍から探す

ぼくは満員電車で原爆を浴びた 11歳の少年が生きぬいたヒロシマ 太平洋戦争 最後の証言 第二部 陸軍玉砕編 復興ごはん かだっぱり 中国崩壊後の世界(小学館新書) 名字でわかる あなたのルーツ〜佐藤、鈴木、高橋、田中、渡辺のヒミツ〜 28人の幸せ離婚〜あなたに似た彼女〜 第一回 ファスト・カレッジ 〜大学全入時代の需要と供給〜(小学館新書) ピンチこそチャンス〜「菜根譚」に学ぶ心を軽くする知恵〜(小学館新書) 「烈女」の一生 石田衣良がマンガで伝授!創作才能の磨き方 ~人気作家の創作の極意2~ 習近平が変えた中国 漂流郵便局 届け先のわからない手紙、預かります P+D BOOKS つむじ風(下) EVショック 〜ガラパゴス化する自動車王国ニッポン〜(小学館新書) 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第12巻 黒船の世紀 ガイアツと日米未来戦記

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/