三浦光世 電子選集 死ぬという大切な仕事 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜

三浦光世 電子選集 死ぬという大切な仕事 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜

三浦光世

本体700円 + 税

読む

内容紹介

作家・三浦綾子の創作秘話や亡くなる直前の心に残る言葉を、夫・光世が優しい眼差しで綴ったエッセイ集。

「書きたいことはあるが、もうその体がわたしにはないのです」「わたしにはまだ死ぬという仕事がある」「わたしは朝起きて、きょうが命日かもしれないと思うことがある」
——三浦綾子が亡くなる直前にもらした印象的な言葉や日常生活での振る舞いを、傍で支え続けた夫・光世がやさしく綴ったエッセイ集。長引く闘病生活から<介護される身は、介護する身より、はるかに苦しいのだ>と光世は結んでいる。
ほかにも、「氷点」の洞爺丸台風の事故場面は光世のアドバイスから始まったこと、その場面をたまたま新聞で読んでいた丹羽文雄にほめられたエピソードや、「塩狩峠」には実在したモデルがいたなどの知られざる創作秘話も数多く紹介されている。

同じジャンルの書籍から探す

世界中で迷子になって 映画評論家への逆襲(小学館新書) 愛は愛とて何になる ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜 アメリカの活動写真が先生だった 武器としての経済学 男であれず、女になれない アロハ 90歳の僕 〜ゆっくり、のんびり生きましょう〜 カミカゼの幽霊 〜人間爆弾をつくった父〜 杉田 つばさよつばさ 世界のへんなおじさん JFAの挑戦 〜コロナと戦う日本サッカー〜 池上彰の世界の見方 フランス 〜うるわしの国の栄光と苦悩〜 人生論 あなたは酢ダコが好きか嫌いか 〜女二人の手紙のやりとり〜 養子でわくわく家族 A Story of Blessed Adoption

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/