経済の自虐主義を排す 日本の成長を妨げたい人たち(小学館101新書)

経済の自虐主義を排す 日本の成長を妨げたい人たち(小学館101新書)

三橋貴明

本体500円 + 税

読む

内容紹介

経済にはびこる自虐主義者こそ真の敵だった!

国民経済の目的は「世を經(おさ)め民を濟(すく)う」ことである。そのために政府はあらゆることをせねばならない。やっと安倍政権が成長路線に大きく舵を切ったが、なぜかくも長い間、政府は本気でデフレ対策をせずに国民を苦しめ続けたのか。また政府にデフレ対策をしないよう提言してきた官僚、学者、評論家、経営者の何と多いことか。著者はこの状況を「実は経済にはまだまだ自虐史観がはびこっているのです」という。彼らは中国、韓国を実態以上に賞賛し、「コンクリートから人へ」「公的年金は必ず破綻する」「安倍路線では必ずハイパーインフレになる」「少子化、人口減少で日本はもう経済成長しない」などと事実も論理も無視して日本を貶め日本人から元気を奪おうとする。そして、決して経世済民に有効な対策を提示しない(できない)。もし彼らが本気で自説を信じるなら、日本から出て行った方が良いだろうに、日本にしがみつく。著者は「最近ハッキリわかったことは、経済にはびこる自虐主義者が私の真の敵である、ということです」と言い切る。この本は、国民に害を成す「経済の自虐主義」を明解に説明し、彼らを実名で徹底論破する快書である。

同じジャンルの書籍から探す

バチカン大使日記(小学館新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL パール真論 下巻 こうすれば日本はもの凄い経済大国になる 安倍内閣と黒田日銀への期待と不安(小学館101新書) 日の丸家電の命運 パナソニック、ソニー、シャープは再生するか(小学館101新書) 本物の思考力(小学館新書) 低欲望社会 〜「大志なき時代」の新・国富論〜(小学館新書) どんな災害でもネコといっしょ〜ペットと防災ハンドブック〜 日本史真髄(小学館新書) 最下層女子校生〜無関心社会の罪〜(小学館新書) 戦争をしない国 明仁天皇メッセージ 靖国神社が消える日 文系人間のための「AI」論(小学館新書) マネー格差の天国と地獄 〜大調査 こんなにあるんだ!〜 君は憲法第8章を読んだか 欲望のメディア 幻のオリンピック〜戦争とアスリートの知られざる闘い〜

次回配信の予定

2024 5/22 水曜日
  • 葬られた本の守り人/ブリアンナ・ラバスキス、高橋尚子
  • ドラえもん学びワールドspecial みんなのためのアート入門/藤子・F・不二雄

2024 5/24 金曜日
  • サメにゃん/ぢゅの
  • 小学館ジュニア文庫 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-不屈の熱戦/伊豆平成、高瀬志帆
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 服部平次セレクション 浪速の相棒/酒井匙、青山剛昌
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/