「消せるボールペン」30年の開発物語(小学館新書)

「消せるボールペン」30年の開発物語(小学館新書)

滝田誠一郎

本体720円 + 税

読む

内容紹介

あの奇跡の商品はこうして生まれた!

2006年の発売以来、世界100ヵ国以上で10億本を売り上げたパイロットの“消せるペン”「フリクションシリーズ」。メイン商品の「フリクションボール」は、いまや「ボールペンのデファクトスタンダード」になった観すらありますが、筆記具として商品化できるまでには長い年月がかかりました。秋になると葉っぱの色が変わることに着想を得て、色が変わるインクの開発に成功したのが1972年。玩具など応用商品は次々に生まれましたが、パイロットの本業であるペンなどに使えるようになるには、30年かかったのです。そのイノベーションの軌跡を一冊にまとめました。
一見普通のインクのように見えて、じつは極小のカプセルが封入されている/専用のラバーでこすれば消えたように見えるが、じつはインクが透明になっただけ/まず飛びついたのはフランス人だった……などなど、身近な商品の裏話が満載。あの奇跡の商品がどのように誕生したのか、開発担当者やマーケティング担当者などへの取材を通じて明らかにします。文具ファンにはもちろん、ビジネス読み物として興味深くお読みいただけるでしょう。

※【ご注意】この作品には図表が含まれており、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論 最終章 朝鮮半島動乱す! 逆説の日本史 別巻3 ニッポン[三大]紀行 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 平成攘夷論 下巻 【電子版限定特典付】 少年の名はジルベール 三浦光世 電子選集 綾子へ 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 戦争をしない国 明仁天皇メッセージ もうおうちへかえりましょう 弟は僕のヒーロー 日本でいちばん幸せな医療 その恋はビジネス的にアウト 沖縄独立を夢見た伝説の女傑 照屋敏子 文豪たちの関東大震災体験記(小学館101新書) 逆説の日本史12 近世暁光編/天下泰平と家康の謎 112日間のママ 官僚たちの冬 〜霞が関復活の処方箋〜(小学館新書) 漂流怪人・きだみのる

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 8/23 金曜日
  • 顔もお腹もV字アップ! ~50、60代になっても若返るすごいテクニック~/吉丸美枝子
  • かご伝 ~ナンタケットバスケット~/八代江津子
  • 「若者の性」白書 ~第8回 青少年の性行動全国調査報告~/日本性教育協会
  • 色川武大・阿佐田哲也 電子全集5 10年後のドサ健と坊や哲 『ドサ健ばくち地獄』『新麻雀放浪記』/色川武大、阿佐田哲也
  • 小学館ジュニア文庫 小説 イナズマイレブン オリオンの刻印3/江橋よしのり、日野晃博、レベルファイブ