宮脇俊三 電子全集1 「時刻表2万キロ/汽車旅12ヵ月」

宮脇俊三 電子全集1 「時刻表2万キロ/汽車旅12ヵ月」

宮脇俊三

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

鉄道紀行作家誕生! 宮脇俊三のデビュー作『時刻表2万キロ』と、初期作『汽車旅12ヵ月』の2作品を収録。

『時刻表2万キロ』は宮脇俊三のデビュー作で、中央公論社退社後10日目の1978年に河出書房新社より刊行された。これは中央公論編集長から常務取締役まで務めあげ、名編集者と評価された宮脇が、社業と趣味を厳格に分け隔てた結果であった。当初、作家として自立できるかどうかいささかの不安もないではなかったが、作品の評価は高く、宮脇の描く鉄道紀行への原稿依頼は順調に続いていった。本書は、会社員として週末という限られた時間を使いローカル線に乗り続け、乗り残していた国鉄の路線が2700キロになったころに国鉄全線完乗を心に決め、その完乗までを綴った紀行文である。『時刻表2万キロ』刊行後その反響は大きく、順調に版を重ねていく。原稿依頼も着実に増え、同年雑誌『潮』に『汽車旅12ヵ月』の連載を始める。「私には故郷がない」で始まる1月から、季節によって印象の変わる旅の姿を鉄道旅行に力点を置いて歳時記風に綴った鉄道紀行が本書である。

付録:宮脇俊三アルバム、連載『最長片道切符の旅』自筆原稿 など2点

【ご注意】※この作品は図表が含まれるのと、付録の原稿が手書きのため、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

黒ひげ先生の世界探検 世界一のチョウをもとめて 宮脇俊三 電子全集15 『駅は見ている/線路の果てに駅がある』 サラリーマン転覆隊 ママチャリお遍路1200km インドでわしも考えた 開高 健 電子全集3 釣り紀行 私の釣魚大全/フィッシュ・オン ヤットコスットコ女旅 旅する清志郎。 「北斗星」乗車456回の記録(小学館新書) 奇跡に出逢える 世界の聖地 宮脇俊三 電子全集23『私の途中下車人生/対談選集/自筆年譜』 ヨーロッパ 美食旅行 ドラえもん科学ワールド 乗り物と交通 開高 健 電子全集14 オーパ!/オーパ、オーパ!! 会社員 自転車で世界を走る とまらない好奇心! 〜次の旅を夢見て〜 地球どこでも不思議旅 ヘミングウェイのパリ・ガイド

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2021 5/13 木曜日
  • P+D BOOKS 金環蝕(下)/石川達三
  • P+D BOOKS つむじ風(上)/梅崎春生

2021 5/14 金曜日
  • ロック絶対名曲秘話6「ユー・リアリー・ガット・ミー」/岩田由記夫