侵略する豚

侵略する豚

青沼陽一郎

本体1260円 + 税

読む

内容紹介

ある日、太平洋を越えて種豚がやってきた。

本書は食をめぐる本格ノンフィクションであり、同時に日米の貿易問題を理解する解説書です。
「侵略する豚」は、小学館のWEBマガジン「ブックピープル」で57回にわたり連載されました。その間誕生したトランプ政権はTPP離脱を決め、それに代わる日米交渉はさらに厳しくなると予想されています。また、中国国家主席の習近平は米国との距離を縮め、著者の分析通りなら食料戦略で足並みをそろえようとしています。
その米中の意図と日本が抱えるリスクを、著者は豚肉を題材に徹底取材しました。
日本が豚肉の市場として米中の草刈り場になるのではないか、いやそれどころか食料自給率がどんどん下がり、日本は米中に胃袋をつかまれ身動きが取れなくなるのではないか—。取材を元に著者はそう警鐘を鳴らします。
幕末の日本を皮切りに、アメリカへ中国へ。緻密な資料調査と丹念な取材で、時空をまたぐ物語となった本作品。1960年代、アメリカの種豚が援助の名の下に日本に送られたエピソードは圧巻です。

同じジャンルの書籍から探す

ユーコン川を筏で下る 世界遺産ビジネス(小学館新書) 食料植民地ニッポン 狼たちへの伝言 3 栄光へのポール・ポジション パリわずらい 江戸わずらい 28人の幸せ離婚〜あなたに似た彼女〜 第八回 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第9巻 唱歌誕生 ふるさとを創った男 ピッカピカの一年生を作った男 どんな災害でもイヌといっしょ〜ペットと防災ハンドブック〜 クオリティ国家という戦略 これが日本の生きる道 逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編] 山口瞳 電子全集2 『男性自身 II 1968〜1971年』 山口瞳 電子全集22 1983〜1984年『家族(ファミリー)』 東京五輪後の日本経済 〜元日銀審議委員だから言える〜 教養としてのヤクザ(小学館新書) 中上健次 電子全集4 『エッセイ集 1960年代〜70年代』

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 11/27 水曜日
  • 後家殺し/山本一力
  • トヨトミの逆襲/梶山三郎
  • ぷくぷく/森沢明夫

2019 11/28 木曜日
  • おれたちを齧るな! わしらは怪しい雑魚釣り隊/椎名誠
  • 経済を読む力~「2020年代」を生き抜く新常識~(小学館新書)/大前研一
  • 芸人と影(小学館新書)/ビートたけし
  • 忍びの滋賀~いつも京都の日陰で~(小学館新書)/姫野カオルコ
  • セックス難民~ピュアな人しかできない時代~(小学館新書)/宋美玄

2019 11/29 金曜日
  • 小学館ジュニア文庫 謎解きはディナーのあとで 3/東川篤哉
  • 日本一おいしい病院レストランの 野菜たっぷり 長生きレシピ/山田康司
  • パンのおうさまとおきさきさま/えぐちりか
  • 校則なくした中学校 たったひとつの校長ルール ~定期テストも制服も、いじめも不登校もない!笑顔あふれる学び舎はこうしてつくられた~/西郷孝彦