侵略する豚

侵略する豚

青沼陽一郎

本体1260円 + 税

読む

内容紹介

ある日、太平洋を越えて種豚がやってきた。

本書は食をめぐる本格ノンフィクションであり、同時に日米の貿易問題を理解する解説書です。
「侵略する豚」は、小学館のWEBマガジン「ブックピープル」で57回にわたり連載されました。その間誕生したトランプ政権はTPP離脱を決め、それに代わる日米交渉はさらに厳しくなると予想されています。また、中国国家主席の習近平は米国との距離を縮め、著者の分析通りなら食料戦略で足並みをそろえようとしています。
その米中の意図と日本が抱えるリスクを、著者は豚肉を題材に徹底取材しました。
日本が豚肉の市場として米中の草刈り場になるのではないか、いやそれどころか食料自給率がどんどん下がり、日本は米中に胃袋をつかまれ身動きが取れなくなるのではないか—。取材を元に著者はそう警鐘を鳴らします。
幕末の日本を皮切りに、アメリカへ中国へ。緻密な資料調査と丹念な取材で、時空をまたぐ物語となった本作品。1960年代、アメリカの種豚が援助の名の下に日本に送られたエピソードは圧巻です。

同じジャンルの書籍から探す

マンションバブル41の落とし穴(小学館新書) 武相荘、おしゃれ語り 〜白洲次郎・正子の長女がつづる「装いのプリンシプル」〜 お金の整理学(小学館新書) 小学館ジュニア文庫 女優猫あなご 新型コロナワクチン 副作用が出る人、出ない人 手塚番 〜神様の伴走者〜 週刊ポストGOLD 血圧を自力で下げる 保守の肖像 自民党総裁六十年史 我が人生の応援歌 〜日本人の情緒を育んだ名曲たち〜(小学館新書) クラシック リバイバル 日本名城紀行 全6巻 合本版 歯周病予防と口腔ケア 放っておくと糖尿病、心筋梗塞の元凶に ホーム・メディカ・ブックス・ビジュアル版 久石譲 音楽する日乗 逆説の日本史18 幕末年代史編1/黒船来航と開国交渉の謎 エベレストには登らない 三浦綾子 電子全集 遺された言葉 50オトコはなぜ劣化したのか(小学館新書)

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/