池上彰の世界の見方 ロシア〜新帝国主義への野望〜

池上彰の世界の見方 ロシア〜新帝国主義への野望〜

池上彰

本体1260円 + 税

読む

内容紹介

謎の多い国ロシアの実像を池上彰が解説。

「おそろしあ」という言葉がある。「恐ろしい」と「ロシア」を合体させた造語。
イギリスに亡命していた元ロシア軍のスパイの男性が毒ガスで殺されかかったり、国際紛争への介入を繰り返したり。
そんなニュースを見ると、「怖い国」と思いがちだがロシアにはそれなりの事情と論理がある、と池上彰は語る。
隣の大国でありながら、ロシアのことを私たちはどこまで知っているだろうか。
北方領土問題をめぐるロシアの言い分と日本の主張の食い違いは何か?
建国当初は世界の期待も大きかったソ連型社会主義はなぜ崩壊したのか?
今のロシアはソ連の時代と同じなのか、違うのか?
絶大な権力を握るプーチン大統領はロシアをどこへ持っていきたいのか?
ロシアという国の基礎基本から、今後ロシアがどのような方針を打ち出しそうかまで、渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校、同幕張中学校・高等学校の生徒たちに行った渾身の授業をもとに構成。

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

戦中派闇市日記 死を受けとめる練習 復興増税の罠(小学館101新書)  前田義子の迷わない強運哲学 総理の影〜菅義偉の正体〜 ゴーマニズム宣言SPECIAL パール真論 下巻 逆説のニッポン歴史観 原発は“安全”か〜たった一人の福島事故報告書〜 偉人たちの死亡診断書 朝日新聞元ソウル特派員が見た「慰安婦虚報」の真実 「サラリー」論。 師匠、御乱心! どんな災害でもイヌといっしょ〜ペットと防災ハンドブック〜 原発再稼働「最後の条件」 「福島第一」事故検証プロジェクト 最終報告書 バリウム検査は危ない 1000万人のリスクと600億円利権のカラクリ 身近な人が「心の病」か迷ったときに読む本 ホーム・メディカ・ブックス

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 5/24 金曜日
  • 小学館版 学習まんが人物館 金栗四三/大谷じろう(まんが)水野光博(シナリオ)
  • 色川武大・阿佐田哲也 電子全集2 麻雀放浪記 完全版『麻雀放浪記』(青春篇・風雲篇・激闘篇・番外篇)/色川武大(著)阿佐田哲也(著)