アナザー1964 パラリンピック序章

アナザー1964 パラリンピック序章

稲泉連

本体1530円 + 税

読む

内容紹介

あの日の主役は僕らだった!

五輪とともにパラリンピックが開かれることになったのは約1年前。傷痍軍人や障害者ら53人は突如「選手」として大会を目指すことになった——。

ある出場者はこう回想する。
「当時の日本は、やって来た外国人から『日本に障害者はいないのか』と聞かれていたような時代。息子も娘も出るのを嫌がって、家族も出すのを嫌がって、みんな家の中に引っ込んでいたんだから」
障害者スポーツという概念は存在しない。彼らは、人前に自らの姿を晒すことさえ、抵抗があった。だが、いざ大会が幕明けすると——。
「競技場へ行って思ったのは、この大会は我々が主役なんだということでした。お客さんたちも僕らを主人公として見てくれていたと確かに感じる雰囲気があったんだ」

物怖じする出場者らを励ましながら大会に送り出した異端の医師・中村裕(「太陽の家」創設者)。会場で外国人選手をエスコートした“元祖ボランティア”語学奉仕団。その結成に深く関わり、その後も障害者スポーツをサポートした美智子妃・・・出場選手たちのインタビューに加え、大会を支えた人々の奮闘も描く。

列島が五輪に熱狂した1964年に繰り広げられていた、もう一つの物語。

同じジャンルの書籍から探す

Coloratura 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 平成攘夷論 下巻 逆説の日本史19 幕末年代史編2/井伊直弼と尊王攘夷の謎 逆説のニッポン歴史観 eスポーツ選手はなぜ勉強ができるのか〜トッププロゲーマーの「賢くなる力」〜(小学館新書) 韓国「反日街道」をゆく〜自転車紀行1500キロ〜 天皇メッセージ 保育園義務教育化 中上健次 電子全集19『全対話集 I』 樋口裕一がマンガで伝授!頭がいい人の創作術 ~人気作家の創作の極意4~ 5分で「やる気」が出る賢者の言葉 「プチ鬱」から脱け出す33の技術(小学館101新書) 消された信仰〜「最後のかくれキリシタン」——長崎・生月島の人々〜 日本人の値段〜中国に買われたエリート技術者たち〜 民の見えざる手 デフレ不況時代の新・国富論 人間関係力 困った時の33のヒント(小学館101新書) ベリーベリーグッド レターエッセイ集

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 9/25 金曜日
  • 学習まんが ドラえもん ふしぎのサイエンス 月のサイエンス/藤子・F・不二雄、渡部潤一、ひじおか誠
  • 学習まんが ドラえもん ふしぎのサイエンス 南極のサイエンス/藤子・F・不二雄、藤子プロ、国立極地研究所、ひじおか誠
  • ドラえもん探究ワールド 仕事の歴史とこれから/藤子・F・不二雄、藤子プロ、藤田昇之
  • ドラえもんの社会科おもしろ攻略 のび太と行く 世界歴史探検 1 ~古代の文明編~/藤子・F・不二雄、藤子プロ、近藤二郎、大岩ピュン、小西聖一
  • ドラえもんの社会科おもしろ攻略 のび太と行く 世界歴史探検 2 ~ギリシア・ローマ編~/藤子・F・不二雄、藤子プロ、近藤二郎、大岩ピュン、小西聖一
  • ドラえもんの理科おもしろ攻略 自由研究アイディア集/藤子・F・不二雄、藤子プロ、村山哲哉、たかや健二
  • 始まりの木/夏川草介
  • ワシントン・ブラック/エシ・エデュジアン、高見浩
  • 小学館ジュニア文庫 ここはエンゲキ特区!/保木本佳子
  • しあわせの ねこまじない/Forshow
  • 色川武大・阿佐田哲也 電子全集18 阿佐田哲也異色小説群『小説・麻雀新選組』ほか/色川武大、阿佐田哲也