韓国を蝕む儒教の怨念 〜反日は永久に終わらない〜(小学館新書)

韓国を蝕む儒教の怨念 〜反日は永久に終わらない〜(小学館新書)

呉善花

本体840円 + 税

読む

内容紹介

李朝時代からの歴史が解れば韓国が見える。

 元徴用工に対する日本企業への賠償判決や従軍慰安婦問題合意の一方的破棄、自衛隊機へのレーダー照射……。なぜ、韓国は次々と日本を目の敵にするのか。文在寅政権が左翼だから……、そうではなく、そこには「自国が絶対に正しく、日本は絶対悪である」という古くからの教えがあり、韓国は憲法や法律、国と国の約束よりも国民感情がすべてに優先する国なのだ。
 さらに、ベトナム戦争時に韓国軍兵士がベトナム人女性を多数レイプした非道行為も、当初知らん顔をしていて、表沙汰になると「韓国兵士の残虐さは日本のせい」と開き直る。韓国が経済危機の際に日本が手を差し伸べても、感謝するどころか因縁をつけてくる始末。
 本書は韓国出身で自身も反日教育を受けた著者が、ニュートラルな視線で様々な反日行動の原因となっている韓国の歴史を解き明かし、変えられないやっかいな隣国=韓国との付き合い方も指南する。

同じジャンルの書籍から探す

小心者のままでいい〜「臆病」「過敏」を強みに変える25の方法〜 悪の指導者(リーダー)論(小学館新書) がんの花道 患者の「平穏生」を支える家族の力 国境のない生き方 −私をつくった本と旅−(小学館新書) 合本版 逆説の日本史 別巻ニッポン風土記 西日本・東日本編 昭和天皇は何と戦っていたのか 『実録』で読む87年の生涯 「気づき」の幸せ 都知事失格 ヒトラーの正体(小学館新書) 逆説の日本史13 近世展開編/江戸文化と鎖国の謎 女の道は一本道 笑顔のママと僕と息子の973日間〜シングルファーザーは今日も奮闘中〜 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 聖徳太子 池上彰と学ぶ日本の総理 第22号 加藤友三郎/清浦奎吾/加藤高明 横山光輝の『史記』で学ぶ故事成語 パイプのけむり選集 食

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2021 11/29 月曜日
  • 美しすぎるネコ科図鑑/今泉忠明、南幅俊輔

2021 11/30 火曜日
  • 全力疾走するバカになれ ~明るく、楽しく生きたい人に贈る75の言葉~/勝俣州和
  • サステナ片付けできるかな?/コジママユコ

2021 12/1 水曜日
  • 父のビスコ/平松洋子
  • ガーガンティス ~イアリーの魔物2~/トーマス・テイラー、代田亜香子
  • 絞め殺しの樹/河崎秋子
  • ママがもうこの世界にいなくても ~私の命の日記~/遠藤和

2021 12/2 木曜日
  • 松野家の荒物生活 ~誠実な道具が支える東京・下町の“ナイスな暮らし”~/松野弘、松野きぬ子