「無法」中国との戦い方 日本が学ぶべきアメリカの最新「対中戦略」(小学館101新書)

「無法」中国との戦い方 日本が学ぶべきアメリカの最新「対中戦略」(小学館101新書)

古森義久

本体500円 + 税

読む

内容紹介

アメリカはここまで”敵”を研究している

常軌を逸した中国の無法ぶりに、日本はどう対すればよいのか。
尖閣諸島の国有化を機に、日中関係は戦後最悪ともいえる状態になっている。そのため、現在すでに多くの中国関連書や尖閣問題の解説書が出ているが、現実問題として、アメリカ政府および米軍が中国とどう対峙しようとしているのかを学ばずして、日本の対中戦略は語れない。
領土拡大のためには国際ルールを公然と無視し、すぐに軍事力を振りかざす。反日デモでの蛮行も、「愛国無罪」で許される……。そんな無法国家の恫喝に気圧されるように、日本の政治家やマスコミの間では、尖閣問題での日本側の「譲歩」論まで飛び交っている。
だが、中国と正対するアメリカは違う。軍事から経済まで含めたそのシビアな対中戦略は、日本の“弱腰”に警戒を呼びかける--。
日米中に精通する屈指の在米ジャーナリストによる最新レポート。

第一線で活躍する在米ジャーナリスト・産経新聞記者の古森義久氏による日中・米中関係を中心とした最新の論考をまとめた新書です。中国を追い詰め、黙らせるために、日本はアメリカのどんな戦略に学ぶべきなのか――古森氏はアメリカの政治家や軍事学者、シンクタンク研究者、ジャーナリストなど実に60人以上に取材して、その答えを探っていきます。他では絶対に読めないアメリカの対中戦略のシビアな現実が明かされます。

同じジャンルの書籍から探す

本物の思考力(小学館新書) 新版 パール判事の日本無罪論(小学館新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第三部 明治日本を作った男達 上巻 韓国「反日フェイク」の病理学(小学館新書) 東大秋入学の落とし穴(小学館101新書) ヒトは「いじめ」をやめられない(小学館新書) 池上彰と学ぶ日本の総理 第19号 山本権兵衛/寺内正毅 潜入ルポ amazon帝国 池上彰と学ぶ日本の総理 第12号 鈴木善幸/竹下登 大震災発生!公的支援がくるまでの200時間を生き延びる知識と知恵 日本人が知っておくべき竹島・尖閣の真相 ポスト・サピオムック 仮想通貨時代を生き抜くための「お金」の教科書 ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第三部 明治日本を作った男達 下巻 日本の未来について話そう −日本再生への提言− 池上彰と学ぶ日本の総理 第7号 石橋湛山 気高く、強く、美しくあれ 日本の復活は憲法改正からはじまる

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 10/15 火曜日
  • stella notes/伊藤奈穂実

2019 10/16 水曜日
  • 千葉の殺人/アッシュ・スミス
  • 投げない怪物 ~佐々木朗希と高校野球の新時代~/柳川悠二

2019 10/17 木曜日
  • 太陽はひとりぼっち/鈴木るりか

2019 10/18 金曜日
  • うちのネコ「やらかし図鑑」/上田惣子
  • 「国家の衰退」からいかに脱するか/大前研一
  • 福永武彦電子 全集13 『風のかたみ』、古典文学の継承。/福永武彦
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖91 のざらし/平谷美樹、本田淳