「男女格差後進国」の衝撃 〜無意識のジェンダー・バイアスを克服する〜(小学館新書)

「男女格差後進国」の衝撃 〜無意識のジェンダー・バイアスを克服する〜(小学館新書)

治部れんげ

本体800円 + 税

読む

内容紹介

今の日本であなたの娘は輝けますか?

2019年12月、世界のリーダーに影響力を持つ「世界経済フォーラム」が発表した「ジェンダー・ギャップ指数」で、日本は前年度より順位を落とし153か国中121位だった。
政府が女性活躍政策を推進しても、諸外国の改善と比較する相対評価では、まったく追いついていけない。
長年ジェンダー問題について取材・執筆・実践に取り組んできた著者は「多くの人が、『日本は男女格差が大きい』と実感せずに暮らしていることが、日本が変わっていかない一番大きな原因」と指摘する。
本書では、2015年から2017年までの3年間で、女性活躍を最優先課題として本気で取り組んだ各国の女性リーダーの割合の変化を紹介、例えばカナダの閣僚の女性割合は30%から50%に、インドネシアの最高経営責任者は5%から30%に拡大している。
政府や経済界が本気で取り組めば、わずか3年間で女性リーダーをここまで増やすことが可能なのだ。
本書では、諸外国の取り組みを紹介しつつ「日本で男女格差が縮まらない理由」を考察、国内の成功例を挙げながら、次世代のためにできることを提案する。

同じジャンルの書籍から探す

世界で一番売れている薬〜遠藤章とスタチン創薬〜(小学館新書) ふじようちえんのひみつ〜世界が注目する幼稚園の園長先生がしていること〜 逆説の日本史12 近世暁光編/天下泰平と家康の謎 東大ドクターが教える集中術(小学館101新書) メタルカラーの時代4 東日本大震災 復興応援写真集 3・11以前 美しい東北を永遠に残そう アメリカ大統領を操る黒幕 トランプ失脚の条件(小学館新書) 忍びの滋賀〜いつも京都の日陰で〜(小学館新書) 大震災でわかった学校の大問題(小学館101新書) 「消せるボールペン」30年の開発物語(小学館新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第三部 明治日本を作った男達 下巻 婚活バカ矯正講座 国を愛する心(小学館新書) どんな災害でもイヌといっしょ〜ペットと防災ハンドブック〜 電脳のサムライたち4 ゲーム創世記 神クリエイターたちのゲーム創作秘話1 ピッカピカの一年生を作った男

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 11/30 月曜日
  • やきものバイリンガルガイド~Japanese Pottery~/澤田美恵子

2020 12/1 火曜日
  • 専業禁止!! ~副業したら本業成果が上がる仕組み~/清水正樹
  • ナショナリズムを理解できないバカ ~日本は自立を放棄した~/適菜収

2020 12/2 水曜日
  • 小学館版 学習まんが人物館 渋沢栄一/香川まさひと、岩田やすてる

2020 12/3 木曜日
  • ダイエットの終焉。 ~デブで自尊心底辺だった私の人生を変えたボディメイク~/Sunny
  • ももちのクセが強すぎた。本 ~MOMOCHI STYLE BOOK~/牛江桃子
  • 儲かる副業図鑑 ~在宅勤務のスキマ時間に始める80のシゴト~/山田真哉、マッチョクリエイターズ

2020 12/4 金曜日
  • CIAO BOOKS すみっコぐらしのおかたづけ/サンエックス、水谷妙子
  • CupOfTherapy いっしょに越えよう ~フィンランドから届いた疲れたこころをときほぐす112のヒント~/マッティ・ピックヤムサ、アンッティ・エルヴァスティ、西本かおる
  • 中国と 茶碗と 日本と/彭丹