韓国軍はベトナムで何をしたか(小学館新書)

韓国軍はベトナムで何をしたか(小学館新書)

村山康文

本体900円 + 税

読む

内容紹介

韓国現代史「最大のタブー」に迫る!

韓国最大の歴史的タブーといわれる問題に迫った衝撃作です。

韓国では今、ベトナム戦争時の韓国軍による「ベトナム人虐殺事件」を解明しようとする動きが出ています。かつて、この事件について報じた韓国メディアは韓国軍の退役軍人らに襲撃されるなど、長くタブーとされてきた問題です。

経済的に強く結びついた韓国・ベトナム両政府は、この問題に蓋をして、真実を闇に葬り去ろうとしてきました。

筆者は、ベトナムにおいてこの事件の被害者や遺族の証言を得たことをきっかけに、ベトナム、韓国への取材を積み重ね、真実に迫ります。

戦争の悲劇、そして、政府や軍に翻弄される無辜の人々の姿。

日本の現代史を考える上でも貴重な作品です。

第28回小学館ノンフィクション大賞最終候補作。

同じジャンルの書籍から探す

つかふ 〜使用論ノート〜 増補版 九十歳。何がめでたい 夜回り先生と夜眠れない子どもたち 国民投票の総て 増補 電子書籍版 「ありがとう」 上皇后・美智子さま“感謝のお気持ち” 〜なぜ美智子さまのお言葉は胸に響くのか〜 ホス狂い 〜歌舞伎町ネバーランドで女たちは今日も踊る〜(小学館新書) 逆説の日本史16 江戸名君編/水戸黄門と朱子学の謎 日本逆植民地計画 安倍晋三 沈黙の仮面 その血脈と生い立ちの秘密 ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち 日本語ぽこりぽこり 獲る 食べる 生きる 〜狩猟と先住民から学ぶ“いのち”の巡り〜 南の国のカンヤダ ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論 上巻 つけびの村 〜山口連続殺人放火事件を追う〜 アンダークラス

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/