親日を巡る旅 〜世界で見つけた「日本よ、ありがとう」〜

親日を巡る旅 〜世界で見つけた「日本よ、ありがとう」〜

井上和彦

本体1440円 + 税

読む

内容紹介

世界は「親日」で溢れていた!

世界各地を訪れ、現地の人々と交流した筆者が見たのは、日本人が想像もしない各国の親日ぶりだった。
一部の国の「反日」ばかりがクローズアップされるなか、その他の多くの国々では、日本の過去の貢献や功績をいまも語り継いでいたのだ。
親日の背景には、そうした先人たちが流した汗、払った犠牲があった。日本人が忘れてしまった歴史の真実に光をあてる。

◎ミャンマーが忘れない独立支援の
◎カンボジアの紙幣に描かれた日の丸
◎ガダルカナルで日本兵を弔う人々
◎ポーランドで語り継がれる孤児救出
◎フィンランドが熱狂した日露戦争勝利
など、12か国の親日とその背景に迫る。

現地の人々の貴重な証言と、各地で撮影した戦跡や歴史的遺物の写真も多数収録。

※この作品はカラーを含みます。

同じジャンルの書籍から探す

新版「週刊ポスト」は大相撲八百長をこう報じてきた(小学館101新書) 池上彰の世界の見方 朝鮮半島〜日本はどう付き合うべきか〜 うちの嫁は児童虐待サバイバー 〜彼女の生きてきた壮絶な16年間を見てほしい〜 官僚たちの冬 〜霞が関復活の処方箋〜(小学館新書) 心を豊かにする言葉術(小学館101新書) 奇跡の歌〜戦争と望郷とペギー葉山〜 倫敦から来た近代スポーツの伝道師 お雇い外国人F.W.ストレンジの活躍(小学館101新書) 開高 健 電子全集2 純文学初期傑作集/芥川賞 1958~1960 三浦綾子 電子全集 夢幾夜 中国不要論(小学館新書) カルピスをつくった男 三島海雲 娘が東大に合格した本当の理由 高3の春、E判定から始める東大受験(小学館101新書) 池上彰と学ぶ日本の総理 第14号 伊藤博文 P+D BOOKS 記憶の断片 国境のない生き方 −私をつくった本と旅−(小学館新書) 辻調 感動和食の味わい種明かし帖

次回配信の予定

2024 7/24 水曜日
  • オバちゃんオジさんがキレやすいのは 昭和のICチップのせいだから ~レモンさん流怒りのコントロール術~/山本シュウ(レモンさん)
  • キッズペディア 身近で発見!「激レア」図鑑/岡部敬史

2024 7/25 木曜日
  • うつくしいってなに?/最果タヒ、荒井良二

2024 7/26 金曜日
  • 庄野潤三電子全集 第11巻 1995~1998年「貝がらと海の音」ほか/庄野潤三
  • こころの輪 オリンピック編 世界で戦うアスリートのくじけないメンタルをつくる24のヒント/阿部詩、阿部一二三、池江璃花子、山縣亮太
  • こころの輪 パラリンピック編 パラアスリートが教える壁を乗りこえるための24のヒント/池透暢、道下美里、山本篤
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/