金子みすゞ ふたたび

金子みすゞ ふたたび

今野勉

本体650円 + 税

読む

内容紹介

天才詩人の心の葛藤を読み解く画期的評伝

《みんなちがつて、みんないい》のフレーズで知られる「私と小鳥と鈴と」、東日本大震災で傷ついた日本人の心を癒した「こだまでせうか」……。512篇の詩を遺し、26歳で自らの命を絶った金子みすゞ。今もなお愛され続ける数々の詩の裏には、壮絶な心の葛藤があった。
 かつて、ドキュメンタリー番組「こころの王国〜童謡詩人・金子みすゞの世界」を手掛けた演出家が、当時謎として残された史実や、調査しきれなかった事実などを、もう一度徹底的に探り、父親の死に関する新事実などを発見。そして当時の習慣や複雑な家族構成など、童謡に詠われた背景を中心に調査することによって金子みすゞという夭折の天才詩人を読み解いていった画期的なノンフィクション。
 天衣無縫に見える金子みすゞの童謡が、なぜに悲しみに包まれていて、人の心を打つのか。3冊の手帳に残された512編の童謡を、テーマ別に分けることによって、金子みすゞが表現したかったもの、それは西方浄土への憧れなのだが、見事に浮き彫りにしている。

同じジャンルの書籍から探す

大丈夫。心のお守りメッセージ ばぁば 92年目の隠し味〜幸せを呼ぶ人生レシピ〜 ユーコン川を筏で下る P+D BOOKS 人間滅亡の唄 心と体の交差点 SEX相談室 学問からの手紙〜時代に流されない思考〜 ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第二部 愛国志士、決起ス 下巻 中上健次 電子全集12『オルガナイザー中上健次の軌跡』 子宮会議 宿命の戦記〜笹川陽平、ハンセン病制圧の記録〜 三浦綾子 電子全集 新しき鍵―結婚について考える 中上健次 電子全集16『中上健次 大いに語る』 熱中大陸紀行 真昼の星 起業家2.0 逆説の日本史22 明治維新編/西南戦争と大久保暗殺の謎 お手本なしの人生「1リットルの涙」亜也の詩

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 8/26 月曜日
  • 燈火 風の盆/豊田美加