ルンタ

ルンタ

竹沢うるま

本体2250円 + 税

読む

内容紹介

2つの旅、10年にわたる旅の記録の完結編。

投稿型配信サービスnoteで連載配信
のべ10万アクセス越えの話題作

紀行文『The Songlines』から6年、
写真集『ルンタ』から5年。
待望の続編にして完結編。
足かけ3年、チベット仏教圏を巡った祈りの旅の記録——。

ルンタとは風の馬のこと。
チベット仏教圏で目にする赤、白、緑、黄、青の五色の旗。
タルチョと呼ばれるその旗には、経文とともに風の馬が描かれている。
ひとたび風が吹けば、祈りはルンタとともに風に乗って大地を駆け、
世界の隅々まで行きわたる。彼の地では、そう信じられている。


写真家の竹沢うるまさんが自身の心の中を巡礼するかのごとく、チベット仏教圏をめぐった旅の記録。

標高4000メートルを越える高所に、あるいは-20度を下回る厳冬期にと、あえて厳しい環境下へ向かわせた出来事とは一体何だったのか。そして、この旅で著者本人の心にどんな変化が起きたのか。

(2020年12月発行作品)

同じジャンルの書籍から探す

夫婦の壁(小学館新書) 兵士を見よ 病気の日本近代史 〜幕末からコロナ禍まで〜(小学館新書) 11通の手紙 アナザー1964 パラリンピック序章 池上彰の世界の見方 アメリカ2 〜超大国の光と陰〜 昭和天皇は何と戦っていたのか 『実録』で読む87年の生涯 「ルンバ」を作った男 コリン・アングル「共創力」 ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論 上巻 芸人と影(小学館新書) 40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活 〜婚活して初めて気づいた、人生において大切な17のこと〜 稼ぎ続ける力 〜「定年消滅」時代の新しい仕事論〜(小学館新書) 紛争地で「働く」私の生き方 僕らが愛した手塚治虫 3 愛を描いたひと イ・ジュンソプと山本方子の百年 介助犬オリーブのきもち わたしの職場は市役所です

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/