新冷戦考 〜日本の防衛力の今〜

新冷戦考 〜日本の防衛力の今〜

斉藤光政

本体1530円 + 税

読む

内容紹介

仮想敵国は中国ーー自衛隊の現在地。

〈本州最北端にある青森は沖縄に次ぐ基地県なんです。陸・海・空の3つの自衛隊に、米軍を合わせて4つの軍事組織が揃っているのは、この2県だけ〉——。
その青森で島嶼防衛を想定した日米合同訓練が行なわれた。沖縄からやってきた米軍海兵隊と自衛隊による国内最大規模の合同演習の舞台になぜ、青森県が選ばれたのか? 素朴な命題からスタートする本書は、東奥日報紙で2022年から月一で掲載された大型連載をまとめたもの。筆者は、沖縄に次いで米軍基地の多い青森県で精力的に取材するジャーナリストで、東奥日報編集委員の斉藤光政。
仮想敵国を中国に想定した自衛隊が、南西諸島の防衛に舵を切っている現状、津軽海峡を通過する中国・ロシアの艦艇、日本に配備されているハイテク戦闘機F35、北朝鮮ミサイルなど、日本の防衛をめぐる現在地を余すところなく活写する。新冷戦と称される緊迫した国際情勢の中で、石垣島や与那国島などの南西諸島、マーシャル諸島など豊富な現地取材を通じて、日本の軍事力、防衛力の現状を検証していく。自衛隊は今、どこまで戦えるのか? を問う意欲作 。

(底本 2023年9月発売作品)

同じジャンルの書籍から探す

本当は怖いソーシャルメディア 2015年「メディア融合時代」を考える(小学館101新書) へこたれない UNBOWED ワンガリ・マータイ自伝 オシム 終わりなき闘い 「気づき」の幸せ なぜ学ぶのか(小学館YouthBooks) K-POP時代を航海するコンサート演出記 合本版 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」全16巻 評伝 渡辺省亭 晴柳の影に 〜増補改訂版〜 真田昌幸 徳川、北条、上杉、羽柴と渡り合い大名にのぼりつめた戦略の全貌 熱血!ジャージ校長奮闘記 逆説の日本史25 明治風雲編 日英同盟と黄禍論の謎 池上彰と学ぶ日本の総理 第30号 幣原喜重郎/片山哲/芦田均 開高 健 電子全集15 オーパ、オーパ!!2 マンションは学区で選びなさい(小学館新書) 国民投票の総て 増補 電子書籍版 「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/