牙 アフリカゾウの「密猟組織」を追って

牙 アフリカゾウの「密猟組織」を追って

三浦英之

本体780円 + 税

読む

内容紹介

アフリカゾウ虐殺の「真犯人」は誰だ!?

年間3万頭以上のアフリカゾウが、牙を抉り取られて虐殺されている。
象牙の密猟組織の凄惨な犯行により、野生のゾウは今後十数年以内に地球上から姿を消してしまうと言われる。

元アフリカ特派員の筆者は、国際密猟組織に迫る取材を始める。
そこでぶち当たったのは、密猟で動くカネが過激派テロリストの資金源になっている実態、背後に蠢く中国の巨大な影だった。
そして問題は、象牙の印鑑を重宝する私たち日本人へと繋がっていく。

密猟組織のドン、過激派テロリスト、中国大使館員、日本の象牙業者。
虐殺の「真犯人」とは誰なのか——。

第25回「小学館ノンフィクション大賞」受賞作。

◎高野秀行(ノンフィクション作家)
「ショッキングな現実が勢いある筆致で描かれ、『ザ・ノンフィクション』の醍醐味がある」

◎古市憲寿(社会学者)
「実は日本が加害者だった? ゾウと我々の意外な関係性が明らかになる」

◎三浦しをん(作家)
「私は、今後も象牙の印鑑は絶対作らないぞと決意した」

(底本 2021年12月発行作品)

※この作品は単行本版『牙 〜アフリカゾウの「密猟組織」を追って〜』として配信されていた作品の文庫本版です。

※この作品はカラーが含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

プカプカ 西岡恭蔵伝 マネー格差の天国と地獄 〜大調査 こんなにあるんだ!〜 キャンサーロスト 〜「がん罹患後」をどう生きるか〜(小学館新書) かまちの海 コミック版 金栗四三物語 〜日本初のオリンピックマラソンランナー〜 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 沖縄論 上巻 ドラえもん社会ワールド 日本と国際社会 銀行員大失業時代(小学館新書) ドラえもん社会ワールド 社会がよくわかる! 産業とくらし 池上彰の世界の見方 フランス 〜うるわしの国の栄光と苦悩〜 ドラえもん社会ワールド 憲法って何だろう ホームレスからのリベンジ あるIT社長の独白 逆説の世界史3 ギリシア神話と多神教文明の衝突 調教師になったトップ・ジョッキー 〜2500勝騎手がたどりついた「競馬の真実」〜(小学館新書) 28人の幸せ離婚〜あなたに似た彼女〜 第二回 あんぽん 孫正義伝

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/