いつでも母と 自宅でママを看取るまで

いつでも母と 自宅でママを看取るまで

山口恵以子

本体660円 + 税

読む

内容紹介

最愛の母を自宅で看取った、泣き笑い回想録。

 直木賞作家・桜木紫乃さんが大絶賛!
<一緒にお母様を看取らせてもらったような錯覚は、わたしがこれから行く道を照らしてくれるだろう。本書は、親をなくすという大切な儀式のテキストだ。>(文庫解説より)

 元「食堂のおばちゃん」山口恵以子さんが松本清張賞を受賞して実質的な作家デビューを果たしたのは55歳の時。お見合いは43連敗、ずっと実家住まいの山口さんをいつも傍らで見守り、励ましたのが母・絢子さんでした。

 そんな最愛の母が認知症になってから、自宅での介護、看取り、そして葬儀のことまでを温かな筆致で克明に綴った『いつでも母と』は、単行本発売時に大反響を呼びました。

 文庫化にあたり、絢子さんの主治医でしろひげ在宅診療所院長の山中光茂先生との対談や山口さんの書き下ろしエッセイ、桜木紫乃さんの解説を新たに加えています。

 山口さんは「はじめに」でこう綴っています。
<介護を体験した方や、現在介護中の方、大切な人との別れを経験した方にとって、この作品が少しでもお役に立てれば、あるいは何の役にも立たなかったけど「あまりのアホさ加減に思わず笑ってしまった」なら、大変幸せに思います。>

※この作品は単行本版として配信されていた『いつでも母と』の文庫本版です。

同じジャンルの書籍から探す

吉祥寺デイズ うまうま食べもの うしうしゴシップ 池上彰の世界の見方 インド〜混沌と発展のはざまで〜 中上健次 電子全集5 『紀州熊野サーガ3 女たちの物語』 タイワニーズ 故郷喪失者の物語 ことばの心・言葉の力 狼の牙を折れ〜史上最大の爆破テロに挑んだ警視庁公安部〜 教養としてのヤクザ(小学館新書) 三浦綾子 電子全集 丘の上の邂逅 万博の歴史〜大阪万博はなぜ最強たり得たのか〜 北京五輪フェンシング銀メダリスト 太田雄貴 騎士道 宮尾登美子電子全集19『女のあしおと/もう一つの出会い/地に伏して花咲く/女のこよみ/生きてゆく力』 世界史としての日本史(小学館新書) 旅だから出逢えた言葉2 春夏秋冬 江戸っ子の知恵 三浦綾子 電子全集 北国日記 おれたちを笑え! わしらは怪しい雑魚釣り隊

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/