タイワニーズ 故郷喪失者の物語

タイワニーズ 故郷喪失者の物語

野嶋剛

本体1350円 + 税

読む

内容紹介

彼らがいたから、強く、深くつながり続けた。

戦前は「日本」であった台湾。戦後に「中国」になった台湾。1990年代の民主化後に自立を目指す台湾。戦争、統治、冷戦。常に時代の風雨にさらされ続けた日本と台湾との関係だが、深いところでつながっていることができた。それはなぜか。 台湾と日本との間を渡り歩いて「結節点」の役割を果たす、多様な台湾出身者の存在があったからである——まえがきより

台湾をルーツに持ち、日本で暮らす在日台湾人=タイワニーズたち。元朝日新聞台北支局長の筆者が、彼らの肖像を描き、来歴を辿りながら、戦後日本の裏面史をも照らす。

【目次】
・蓮舫はどこからやってきたか
・日本、台湾、中国を手玉にとる「密使」の一族 辜寛敏&リチャード・クー
・「江湖」の作家・東山彰良と王家三代漂流記
・おかっぱの喧嘩上等娘、排除と同化に抗する 温又柔
・究極の優等生への宿題 ジュディ・オング
・客家の血をひく喜びを持って生きる 余貴美子
・「551蓬莱」創業者が日本にみた桃源郷 羅邦強
・カップヌードルの謎を追って 安藤百福
・3度の祖国喪失  陳舜臣
・国民党のお尋ね者が「金儲けの神様」になるまで 邱永漢

同じジャンルの書籍から探す

抗争(小学館101新書) 電脳のサムライたち4 ゲーム創世記 神クリエイターたちのゲーム創作秘話1 逆説の日本史16 江戸名君編/水戸黄門と朱子学の謎 図説 天皇家のしきたり案内 〜知られざる宮中行事と伝統文化が一目でわかる〜 電脳のサムライたち3 電網創世記 インターネットにかけた男たちの軌跡4 早稲田と慶應の研究(小学館新書) 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 天正少年使節 アンコンタクト 非接触の経済学 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 平将門 「魔性の女」に美女はいない(小学館新書) ざんねんな日本史 〜武田騎馬軍団はポニーに乗ってやってきた〜(小学館新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論 上巻 逆説の日本史19 幕末年代史編2/井伊直弼と尊王攘夷の謎 開高 健 電子全集5 ルポルタージュ『声の狩人』『ずばり東京』他 1961~1964 小倉昌男 祈りと経営〜ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの〜 市議会議員に転職しました。 ビジネスマンが地方政治を変える

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 11/30 月曜日
  • やきものバイリンガルガイド~Japanese Pottery~/澤田美恵子

2020 12/1 火曜日
  • 専業禁止!! ~副業したら本業成果が上がる仕組み~/清水正樹
  • ナショナリズムを理解できないバカ ~日本は自立を放棄した~/適菜収

2020 12/2 水曜日
  • 小学館版 学習まんが人物館 渋沢栄一/香川まさひと、岩田やすてる

2020 12/3 木曜日
  • ダイエットの終焉。 ~デブで自尊心底辺だった私の人生を変えたボディメイク~/Sunny
  • ももちのクセが強すぎた。本 ~MOMOCHI STYLE BOOK~/牛江桃子
  • 儲かる副業図鑑 ~在宅勤務のスキマ時間に始める80のシゴト~/山田真哉、マッチョクリエイターズ

2020 12/4 金曜日
  • CIAO BOOKS すみっコぐらしのおかたづけ/サンエックス、水谷妙子
  • CupOfTherapy いっしょに越えよう ~フィンランドから届いた疲れたこころをときほぐす112のヒント~/マッティ・ピックヤムサ、アンッティ・エルヴァスティ、西本かおる
  • 中国と 茶碗と 日本と/彭丹