猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第11巻 日本凡人伝

猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第11巻 日本凡人伝

猪瀬直樹

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

語っているのは、「あなたによく似た」ふつうの人々。

収録作『日本凡人伝』(1983年11月弓立社刊、1985年2月新潮文庫、2013年3月ちくま文庫)は、「日本の近代」を現場で作ってきた人たちの声を集めたインタビュー集。語っているのは、「あなたによく似た」ふつうの人々。

葬式中継アナウンサー、鉄道のダイヤを組む「スジ屋」、人の死期が臭いでわかってしまう化粧品会社の調香師……有名でも何でもない人たちの、怒り、悲しみ、仕事への誇り。市井の人々の胸中にさりげなく入り込み、ときに本気で怒らせながら、巧みに本音を引き出した痛快無比のインタビュー。日本人の過去、現在を映し出す、名もなき人の声を聞く。

本書には巻末に文庫にはない、自伝的エッセイで構成された「猪瀬直樹略年譜」を収録。「猪瀬直樹」がいかにして出来上がったかをうかがわせる内容になっている。ほかに、「日本凡人伝」シリーズの解説として、関川夏央氏「『普通』であることの偉大さ」(新潮文庫版『日本凡人伝 二度目の仕事』1988年4月刊)、大岡玲氏「夢の新しい叙述法」(新潮文庫版『日本凡人伝 今をつかむ仕事』1993年12月刊)を収録。また、シリーズの雑誌連載開始時を振り返る佐山一郎氏のエッセイ「『日本凡人伝』の頃」、小島信夫氏との対話「ノンフィクションと文学のあいだ」(1996年3月河出書房新社刊 文庫版『ミカドの記号論』所収)も併録する。

同じジャンルの書籍から探す

洞窟オジさん 漫画でわかる平成の30年 不倫女子のリアル(小学館新書) 僕たちはもう働かなくていい(小学館新書) 三浦光世 電子選集 綾子へ 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 太平記鬼伝—児島高徳 タイワニーズ 故郷喪失者の物語 小学館ジュニア文庫 奇跡のパンダファミリー〜愛と涙の子育て物語〜 虚報の構造 オオカミ少年の系譜 朝日ジャーナリズムに異議あり 笑って、泣いて、考えて。 〜永六輔の尽きない話〜 銀行員大失業時代(小学館新書) トラオ 徳田虎雄 不随の病院王 幸せな職場の経営学 〜「働きたくてたまらないチーム」の作り方〜 メール内「男心」連絡網 電脳のサムライたち4 ゲーム創世記 神クリエイターたちのゲーム創作秘話4 side B

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 10/23 水曜日
  • フラミンゴボーイ/マイケル・モーパーゴ、杉田七重

2019 10/25 金曜日
  • 3・4・5歳児の指導計画 保育園編【改訂版】~天野珠路先生・監修~/天野珠路
  • 3・4・5歳児の指導計画 幼稚園編【改訂版】~神長美津子先生・監修~/神長美津子
  • 色川武大・阿佐田哲也 電子全集7 色川武大の原点――「黒い布」から『生家へ』まで/色川武大、阿佐田哲也
  • 小学館ジュニア文庫 小説 イナズマイレブン オリオンの刻印 4/江橋よしのり、日野晃博、レベルファイブ
  • 小学館ジュニア文庫 パティシエ志望だったのに、シンデレラのいじわるな姉に生まれ変わってしまいました!/日部星花、中嶋ゆか