書くインタビュー 2

書くインタビュー 2

著/佐藤正午

聞き手/東根ユミ

本体540円 + 税

読む

内容紹介

長編小説『鳩の撃退法』創作現場からの肉声。

「いったん書いたものを読み直して考え直す、考え直して書き直す、また読み直して考え直す、でも正解にはたどり着けない、でもそれをやらないことには先へ進めない、そういう厄介な手間に耐える勇気がなければどんな文章も書けない、そのような結論になります。ものものしいです。ほんとかよ? と思われるかもしれません。僕もちょっとそんな気がします。でも勢いで続けます。みんな(多かれ少なかれ)そうやって書いているのではないでしょうか」(本文より抜粋)
 いよいよ新作長編に頭をむけ始めた作家は、ある場所へ取材に出かけます。執筆のためのメモも何十枚か溜まり、それを見て考えているうちに「物語の輪郭のいちぶが浮かびあがってくる」こともあると言います。
「明日からまた小説を書きます。いま決めました。仕事机の埃を払い、iMacの電源を入れ直します。久しぶりに仕事机にむかい、『鳩の撃退法』とタイトルを書き入れるところから始める。まずはそこからですね」
 物語の種とは? 冷蔵庫理論とは? 新作執筆のため本格的に始動する2011年1月から5月、さらに著者最長編となる『鳩の撃退法』脱稿直後の2014年6月から2015年4月までの、メールによるインタビューを記録した第2巻。

同じジャンルの書籍から探す

浅草弾左衛門 第四巻 (幕末躍動篇・下) デリヘルはなぜ儲かるのか 教会と千歳飴 〜日本文化、知恵の創造力〜 翔べ!YS-11 世界を飛んだ日本の翼 コミック版 逆説の日本史 江戸大改革編 コンカッション 開高 健 電子全集18 50代エッセイ大全 カミカゼの幽霊 〜人間爆弾をつくった父〜 仁義なき宅配 ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン 県庁そろそろクビですか? 「はみ出し公務員」の挑戦(小学館新書) ダチョウの卵で、人類を救います アトピー、新型インフルエンザ、HIVも撃墜する夢の抗体発見秘話 赤ちゃんをわが子として育てる方を求む 虹色チェンジメーカー 〜LGBTQ視点が職場と社会を変える〜(小学館新書) キャンサーロスト 〜「がん罹患後」をどう生きるか〜(小学館新書) 最期まで家で笑って生きたいあなたへ なんとめでたいご臨終2 谷啓 笑いのツボ 人生のツボ

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/