世にも恐ろしい中国人の戦略思考(小学館新書)

世にも恐ろしい中国人の戦略思考(小学館新書)

麻生川静男

本体800円 + 税

読む

内容紹介

日本人と全く異なる中国人の思考法に迫る。

権謀術数が渦巻く世界を何千年も生き抜いてきた中国人。
彼らの生きる術(すべ)は、暗黙知として中国社会に広く共有されてきた。
これらの暗黙知を実践した「ケース事例の缶詰」が、歴史書『資治通鑑(しじつがん)』である。
だから『資治通鑑』を読めば中国人の本質に迫ることができる、というのが著者・麻生川氏の考えだ。
資治通鑑には、紀元前500年から紀元後1000年まで約1500年間の中国の歴史が書かれている。
その中から、現代の中国で起きている問題──政治腐敗、環境破壊、人権問題、少数民族などに通じる事例を挙げながら、日本人とは異なる中国人の倫理観や論理を紹介する。
また、リーダーシップの豊富な実例を引き出し、20世紀以降の現代中国のリーダー達と比較し、中国政治の本質に迫る。

同じジャンルの書籍から探す

韓国「反日フェイク」の病理学(小学館新書) 壁を壊した男 1993年の小沢一郎 保守の肖像 自民党総裁六十年史 生物多様性のウソ(小学館101新書) 経済参謀 〜日本人の給料を上げる最後の処方箋〜 我が人生の応援歌 〜日本人の情緒を育んだ名曲たち〜(小学館新書) 憲法とはなにか 自分を守る!「身近な危険」〜小学生のミカタ〜 感染症時代のマスクの教科書 〜的確に選んで、正しくつける〜 本当は怖いソーシャルメディア 2015年「メディア融合時代」を考える(小学館101新書) コンカッション ウォールデン 森の生活 上 豊田章男が愛したテストドライバー お洒落極道 池上彰の世界の見方 中東〜混迷の本当の理由〜 小学館ジュニア文庫 動物たちのお医者さん

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/