令和日本・再生計画〜前内閣官房参与の救国の提言〜(小学館新書)

令和日本・再生計画〜前内閣官房参与の救国の提言〜(小学館新書)

藤井聡

本体820円 + 税

読む

内容紹介

前内閣官房参与が明かす官邸の内幕。

 新元号「令和」が始まったが、いざ日本の将来はというと決して明るいものとは言えない。
 1997年の消費増税が実施されてから、20年以上も日本の実質賃金は下がる一方だ。アベノミクスで大胆な金融緩和を続け、「第1の矢」である金融政策は成功したかに見えたが、それも2014年の消費増税でブレーキがかかり、デフレ脱却の糸口は見えないまま。本来ならばデフレ脱却することを最優先しなければならないはずなのに、これまでやってきたことといえば、前述の消費増税に規制緩和、そして財務省主導の「緊縮財政」だ。
 これらはいずれもインフレ対策で、デフレから脱却できないのは当然だ。さらに2019年10月に予定されている消費増税は確実に日本を破壊する。
 一方、国会で法案が通過した法案は、「移民政策」や「カジノ法案」「水の民営化」「TPP」など・・・・・・と日本の富を海外に売り渡すようなものばかりである。このままでは日本は数10年後にはアジアの貧国の一つとなってしまうのは確実だ。世界3位の先進国どころか史上初の「衰退途上国」に落ちぶれる。安倍内閣で6年間、内閣官房参与を務めた筆者が日本再生の秘策を提言する。

同じジャンルの書籍から探す

ガラパゴス 下 ルンタ 狼の牙を折れ〜史上最大の爆破テロに挑んだ警視庁公安部〜 声をたどれば 大学で何を学ぶか 〜カリスマ経営者が語る「これからの時代を生きる君たちへ」〜(小学館新書) 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第4巻 ピカレスク 太宰治伝 人民元の興亡〜毛沢東・トウ小平・習近平が見た夢〜 メタルカラーの時代12 空前絶後のスーパー仕事師 宮脇俊三 電子全集21『鉄道に生きる人たち/ダイヤ改正の話』 虫捕る子だけが生き残る 「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか(小学館101新書) この人たちを笑うな! 倹約と幸福 エネルギー・環境問題解決への道(小学館101新書) ビートルズを呼んだ男 池上彰の世界の見方 北欧 〜幸せな国々に迫るロシアの影〜 お洒落極道・最終編 池上彰のまんがでわかる現代史 欧米

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/