老いて、若返る〜人生、90歳からが面白い〜

老いて、若返る〜人生、90歳からが面白い〜

著/日野原重明

著/堀文子

本体1080円 + 税

読む

内容紹介

ふたりで191歳の、ポジティブシンキング。

明治44年(1911)山口生まれの日野原重明は、京都帝国大学医学部を卒業、昭和16年より昭和52年まで聖路加国際病院に勤務。昭和55年同病院理事に。平成4年から平成8年まで同病院院長。平成13年に出した『生きかた上手』がベストセラーほか、数々の出版物を手がける。また『葉っぱのフレディ』を音楽劇に脚色するなど、多彩に活躍を続ける。現在99歳。
一方、大正7年(1918)東京生まれの堀文子は、女子美術専門学校(現・女子美術大学)師範科日本画部卒業、戦後焼け野原だった青山にアトリエを構え、創作活動をしながら世界を放浪。大磯に移住後、軽井沢にもアトリエを持ち、自然や生命への神秘を作品にする。70歳でイタリアのトスカーナへ移住、その後もアマゾンやペルー、ヒマラヤなど、取材旅行を続け新しい作品を創作している。現在92歳。
このふたりが「芸術」、「人との関わり」、「命の尊さ」などを語る対談の中に、それぞれが日頃思っている「心の声」を挿入しながら構成する。口絵には堀の50年前の作品から最新作まで約10点を入れる(2011年4月発表作品)。

※この作品は一部カラーです。

同じジャンルの書籍から探す

「言霊(コトダマ)の国」解体新書 色川武大・阿佐田哲也 電子全集12 色川流“食美学”『三博四食五眠』ほか 魚が食べられなくなる日(小学館新書) 遊んで見つける学びの革命 〜京大3兄弟が家庭でやっていた!〜 復興ごはん おとなになるのび太たちへ 〜人生を変える『ドラえもん』セレクション〜 僕らが愛した手塚治虫 2 開高 健 電子全集11 新しい天体/最後の晩餐 宮尾登美子 電子全集6『一絃の琴/母のたもと』 開高 健 電子全集 特別編 河は眠らない 40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活 〜婚活して初めて気づいた、人生において大切な17のこと〜 愛を描いたひと イ・ジュンソプと山本方子の百年 文豪たちの関東大震災体験記(小学館101新書) 三浦綾子 電子全集 ひかりと愛といのち アイドルのウエストはなぜ58センチなのか 数のサブリミナル効果 日本でいちばん幸せな医療

次回配信の予定

2024 2/26 月曜日
  • 週刊ポストGOLD 新NISAで儲ける 決定版
  • 「熟議」で日本の教育を変える ~現役文部科学副大臣の学校改革私論~/鈴木寛

2024 2/27 火曜日
  • 小学館版 学習まんが人物館 伊能忠敬/柴崎侑弘、星埜由尚
  • 小学館版 学習まんが人物館 土方歳三と新選組/星野泰視、落合弘樹
  • 小学館版 学習まんが人物館 藤原道長/田中顕、大野智史、倉本一宏

2024 2/28 水曜日
  • 君を守ろうとする猫の話/夏川草介
  • ドラえもん学びワールド おもしろいぞ!天体観測/藤子・F・不二雄、藤子プロ、懸秀彦
  • ドラえもん学びワールド 音楽をはじめよう/藤子・F・不二雄、藤子プロ、久保田慶一
  • ドラえもん学びワールドスペシャル はじめての料理/藤子・F・不二雄、藤子プロ、上田淳子
  • 1フランの月/安西水丸

2024 2/29 木曜日
  • トキワ荘の遺伝子 -北見けんいちが語る巨匠たちの横顔-/北見けんいち、小田豊二、鈴木総一郎、長崎尚志
  • リモコンの電池を換えてて、ちょっとでもテレビに気を取られると、あれ?新しい電池どっちだっけってなるね。/つぶやきシロー
  • 「烈女」の一生/はらだ有彩
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/