老いて、若返る〜人生、90歳からが面白い〜

老いて、若返る〜人生、90歳からが面白い〜

著/日野原重明

著/堀文子

本体1080円 + 税

読む

内容紹介

ふたりで191歳の、ポジティブシンキング。

明治44年(1911)山口生まれの日野原重明は、京都帝国大学医学部を卒業、昭和16年より昭和52年まで聖路加国際病院に勤務。昭和55年同病院理事に。平成4年から平成8年まで同病院院長。平成13年に出した『生きかた上手』がベストセラーほか、数々の出版物を手がける。また『葉っぱのフレディ』を音楽劇に脚色するなど、多彩に活躍を続ける。現在99歳。
一方、大正7年(1918)東京生まれの堀文子は、女子美術専門学校(現・女子美術大学)師範科日本画部卒業、戦後焼け野原だった青山にアトリエを構え、創作活動をしながら世界を放浪。大磯に移住後、軽井沢にもアトリエを持ち、自然や生命への神秘を作品にする。70歳でイタリアのトスカーナへ移住、その後もアマゾンやペルー、ヒマラヤなど、取材旅行を続け新しい作品を創作している。現在92歳。
このふたりが「芸術」、「人との関わり」、「命の尊さ」などを語る対談の中に、それぞれが日頃思っている「心の声」を挿入しながら構成する。口絵には堀の50年前の作品から最新作まで約10点を入れる(2011年4月発表作品)。

※この作品は一部カラーです。

同じジャンルの書籍から探す

靖国神社が消える日 築地魚河岸嫁ヨメ日記 クラシック リバイバル 日本名城紀行4 虫屋の落とし文 禅と食 「生きる」を整える 日本人が知っておくべき竹島・尖閣の真相 ポスト・サピオムック 国民投票の総て 増補 電子書籍版 明智光秀伝 〜本能寺の変に至る派閥力学〜 メタルカラーの時代9 「壊れぬ技術」のメダリスト 漂流郵便局 お母さんへ 届け先のわからない手紙、預かります 字のないはがき 小学館ジュニア文庫 女優猫あなご 逆説のニッポン歴史観 絶望に効くブックカフェ 三浦綾子 電子全集 藍色の便箋―悩めるあなたへの手紙 一度は読んでおきたい現代の名短篇

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 8/12 水曜日
  • P+D BOOKS 海軍/獅子文六
  • P+D BOOKS 東京セブンローズ(下)/井上ひさし