マル暴 〜警視庁暴力団担当刑事〜(小学館新書)

マル暴 〜警視庁暴力団担当刑事〜(小学館新書)

櫻井裕一

本体860円 + 税

読む

内容紹介

この刑事は鬼か仏か。ヤクザが恐れた男。

暴力、殺人、抗争、恐喝、闇金、地上げ、反グレ、けん銃、覚せい剤、エンコ飛ばし。
社会の裏面で蠢く、そんなヤクザたちと常に対決し、身を徹して表社会との防波堤となってきた人たちがいる。
暴力団犯罪を専門とする警察の捜査員たち、いわゆる「マル暴」だ。

日々の柔剣道訓練で体を鍛え抜き、組員の威勢や恫喝にひるまず、巧妙化する暴力団の知能犯罪を見抜き、取調室でヤクザ一人ひとりの人生と対峙する。

四ツ木斎場暗殺事件、日本医科大学病院ICU射殺事件、群馬前橋スナック銃乱射事件、住吉会幹部らによる東京防潮堤工事入札談合事件、岡本ホテル預託金詐欺事件、極東会幹部らによる小指切断重傷傷害事件、山口組幹部らによるC型肝炎薬ソバルディ詐欺事件など。

警視庁において40年にわたって暴力団捜査にかかわり、社会を震撼させたヤクザ犯罪をいくつも解決に導いた「剛腕マル暴」が、その捜査秘録を初めて明かす。

これが暴力団捜査のリアルだ!

(底本 2021年11月発行作品)

同じジャンルの書籍から探す

それでも運命にイエスという。  獲る 食べる 生きる 〜狩猟と先住民から学ぶ“いのち”の巡り〜 「魔性の女」に美女はいない(小学館新書) わさびちゃんちの一味ちゃん GHQ作成の情報操作書 「眞相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた 人生がクソゲーだと思ったら読む本 〜生きづらい世の中の突破術〜 韓国「反日フェイク」の病理学(小学館新書) 1歳の君とバナナへ モヤ対談 メタルカラーの時代13 100年後に残すメガ仕事 時速5キロの歩き旅 リヤカー引いてアフリカ縦断 【カラー】コミック版 逆説の日本史 戦国三英傑編 日本銀行「失敗の本質」(小学館新書) 黒服の手帳 カリスマキャバクラ店長が教える「部下を動かす」技術 ぼくのママはプロサッカー選手 同調圧力のトリセツ(小学館新書)

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/