脳がみるみる甦る53の実践

脳がみるみる甦る53の実践

米山公啓

本体650円 + 税

読む

内容紹介

ボケない脳を作るための生活改善マニュアル。

注意力が散漫になった、なかなかアイディアが出なくなった、融通がきかなくなってきた、すぐに飽きるようになってきた、人の名前が出てこないなど、脳の衰えに不安を持つ人たちに、それぞれの「脳の衰えパターン別」に「今日からできる生活改善」の具体例53をレクチャーします。
体を動かす、話のメモをとる、新しいことをする、生活のリズムをつくるなど、当たり前のことばかりですが、脳がどう活性化されていくかの解説を読むことで、取り組んでいく自信が生まれてきます。

【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。タブレット端末、PCで閲覧することを推奨します。

同じジャンルの書籍から探す

国立がん研究センターの肺がんの本 獣医師と管理栄養士が考えた愛犬のための手づくり健康ごはん100 自転車の教科書 怒らないクスリ 専門医が語る、心が楽になる処方せん(小学館101新書) 国立がん研究センターのがんとお金の本 シン・老人力 子どもも喜ぶ10分出汁(だし)ごはん〜味覚とすこやかな体を育てる〜 心が整うマインドフルネス入門 〜ビジネスエクゼクティブが実践するニーマルメソッド〜 みんなの女性外来1 むくみをとってやせやすくなる本 世界一細かすぎる筋トレ栄養事典 女性セブンムック 介護読本Part2 〜人生100年時代 親・家族・自分のことをみんなで考える〜 女性のからだと卵子のひみつ 卵子story(ランコ・ストーリィ) そっと無理して生きてみる〜百歳先生の人生カルテ〜 偉人たちの死亡診断書 週刊ポストGOLD ぼけの壁を越える 脳が若返る最高の睡眠〜寝不足は認知症の最大リスク〜(小学館新書)

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/