日本語防衛論

日本語防衛論

津田幸男

本体1170円 + 税

読む

内容紹介

英語がしゃべれれば幸せになるのか?

2011年4月より、小学5年生から英語教育が「外国語活動」という名称の正式科目となり、担任教師が英語の教師か否かにかかわらず週に数時間の英語を教えることになる。またユニクロ、楽天といったグローバル企業が2012年より英語を社内公用語にすると発表し、日本人だけ参加する会議でも英語を使用するほか、公式文章はすべて英語化することを戦略としてかかげている。
その一方で、このような英語偏重傾向の反動として、日本語教育を重視し、日本語を保護するべきだ、との意見が言語学者の間でも盛んになっているほか、「ニホン英語」(※日本語文法にのっとった間違いだらけの英語でもよしとする英会話中心主義の英語/例;複数、三人称単数のSは省くなど)を推進する教師を中心としたムーブメントも起こっている。
 そこで本書では、朝日新聞(2010年9月3日オピニオン欄)で『(英語の)「幸せな奴隷」になってはいけない』(無自覚に“英語による支配”を受けている日本国語話者を指す)の記事が話題になった著者による「英語支配論」をわかりやすく展開し、経営者、教育者に警鐘を鳴らすだけでなく、一般読者にも危機感を抱かせる貴重な一冊。

同じジャンルの書籍から探す

カラーで基本がわかる!「音楽」「図画工作」「家庭」の授業5・6年 池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾 ゴルゴ13×佐藤優 Gのインテリジェンス 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第5巻 ミカドの肖像 リモートワークの日本語〜最新オンライン仕事術〜(小学館新書) 人生好転のルール(55) ビジネスのプロは、上手に働いて幸せをつかむ モデルルームをじっくり見る人ほど「欠陥マンション」をつかみやすい これで英語で恋愛できる 旅する天皇 〜平成30年間の旅の記録と秘話〜 専門家はウソをつく(小学館新書) わが子がやる気になる伝え方 〜性格3タイプ別の声がけで自己肯定感が高くなる〜 アメリカ大統領を操る黒幕 トランプ失脚の条件(小学館新書) 名探偵コナン学習まんが「ニュース探偵コナン」4〜宇宙からの玉手箱〜 ふじようちえんのひみつ〜世界が注目する幼稚園の園長先生がしていること〜 復興から自立への「ものづくり」 〜福島のおかあさんが作ったくまのぬいぐるみはなぜパリで絶賛されたのか〜 自分をすきになる こころの練習帳

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 6/27 月曜日
  • 週刊ポストsepia 昭和のカリスマ 128の名言/週刊ポスト編集部

2022 6/28 火曜日
  • 声をたどれば/若松真平

2022 6/29 水曜日
  • 日本はこうしてつくられた2 ~鎌倉殿と北条一族 歴史は辺境から始まる~/安部龍太郎

2022 6/30 木曜日
  • 宇宙食になったサバ缶/小坂康之、別司芳子
  • Saunner 2022/ダイム編集室
  • 自分を好きになれない君へ(小学館YouthBooks)/野口嘉則
  • 女性セブンムック 介護読本Part2 ~人生100年時代 親・家族・自分のことをみんなで考える~/女性セブン編集部
  • WOWファクター ~心の中の平和のとりで~/山本・リシャール登眞

2022 7/1 金曜日
  • 学習まんが 世界名作館 ガリバー旅行記/ジョナサン・スウィフト、千葉きよかず
  • 学習まんが 世界名作館 クリスマス・キャロル/チャールズ・ディケンズ、小林たつよし
  • 学習まんが 世界名作館 十五少年漂流記/ジュール・ヴェルヌ、大谷じろう
  • 子どもが対話する保育「サークルタイム」のすすめ/大豆生田啓友、豪田トモ