小倉昌男 祈りと経営〜ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの〜

小倉昌男 祈りと経営〜ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの〜

森健

本体690円 + 税

読む

内容紹介

ヤマト「宅急便の父」が胸に秘めていた思い。

2005年6月に亡くなったヤマト運輸元社長・小倉昌男。

「宅急便」の生みの親であり、ビジネス界不朽のロングセラー『小倉昌男 経営学』の著者として知られる名経営者は、現役引退後、私財46億円を投じて「ヤマト福祉財団」を創設、障害者福祉に晩年を捧げた。しかし、なぜ多額の私財を投じたのか、その理由は何も語られていなかった。取材を進めると、小倉は現役時代から「ある問題」で葛藤を抱え、それが福祉事業に乗り出した背景にあったことがわかってきた——。

著者は丹念な取材で、これまで全く描かれてこなかった伝説の経営者の人物像に迫った。驚きのラストまで、息をつかせない展開。

※本書は過去に単行本版として配信された『小倉昌男 祈りと経営〜ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの〜』の文庫版です。

同じジャンルの書籍から探す

国家と犯罪 思い、思われ、食べ、ぼる塾。 ひげの殿下日記 〜The Diary of the Bearded Prince〜 韓国軍はベトナムで何をしたか(小学館新書) 藤子・F・不二雄の発想術 池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾 史伝 北条義時 〜武家政権を確立した権力者の実像〜 三浦綾子 電子全集 海嶺(上) 日本銀行「失敗の本質」(小学館新書) ユーコン川を筏で下る 小学館版 学習まんが人物館 藤原道長 安楽死を遂げた日本人 高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人(小学館101新書) 池上彰と学ぶ日本の総理 第9号 福田赳夫 土地の神話 池上彰の世界の見方 中東〜混迷の本当の理由〜

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/