早稲田と慶應の研究(小学館新書)

早稲田と慶應の研究(小学館新書)

オバタカズユキ

本体820円 + 税

読む

内容紹介

私学の二大巨頭をあらゆる角度から徹底比較。

「早稲田といえば政経、慶應といえば経済」——そんな親世代の常識はもう古い。
慶應では、かつて「あほう学部お世辞学科」と呼ばれた法学部政治学科が、看板の経済学部を抜いて、今や慶應のエースとして君臨。一方、「政経にあらずんば早稲田にあらず」と言われた早稲田では、国際教養学部(SILS)の登場で、キャンパスの様相が一変。「社学のシャシャシャ」と替え歌に歌われ、どうしても早稲田に入りたい人の受け皿だった社会科学部も、今では第2エースの法学部と肩を並べる存在になっている。
学生たちも大きく変わった。ダサイの代名詞だったワセジョは、ファッション誌に登場する読者モデルの人数で、おしゃれで名高い慶應女子を抜き、バンカラを知らない早稲田男子は慶應ボーイに急接近。
 受験の現場でも大変化。偏差値、志望者数、そして早慶ダブル合格した際の進学先。司法試験をはじめとする難関試験の合格者数対決にも異変あり。
 親世代の常識との違いを明らかにしながら、学問の場としても、政財界のOB・OG人脈など卒業後にも及ぶ対決を、様々な角度から取り上げる。
 早慶OB&受験生の親必見の目からウロコの新・早慶研究本。

同じジャンルの書籍から探す

池上彰の世界の見方 ロシア〜新帝国主義への野望〜 クイズ!難読語 この漢字読めますか? 6.自然・行事・身体編 ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる 老いて、若返る〜人生、90歳からが面白い〜 本当は怖いソーシャルメディア 2015年「メディア融合時代」を考える(小学館101新書) 運命の子 トリソミー 短命という定めの男の子を授かった家族の物語 池上彰の世界の見方 ドイツとEU〜理想と現実のギャップ〜 浪費図鑑 —悪友たちのないしょ話— 「男のウラ・オモテ」に用心あそばせ! 恋愛、結婚、浮気、不倫、離婚・・・実例から読み解く メタルカラーの時代12 空前絶後のスーパー仕事師 天皇陛下のプロポーズ ゴー宣・暫一 民の見えざる手 デフレ不況時代の新・国富論 11通の手紙 クイズ!難読語 この漢字読めますか? 1.動物編 逆説の日本史14 近世爛熟編/文治政治と忠臣蔵の謎

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 5/27 月曜日
  • 俺、つしま 2 【電子版オリジナルコミック特典付】/おぷうのきょうだい

2019 5/29 水曜日
  • B級キャスター/村尾信尚

2019 5/31 金曜日
  • 完訳 アンデルセン童話集 5/高橋健二(訳)いたやさとし(画)
  • 完訳 アンデルセン童話集 6/高橋健二(訳)いたやさとし(画)
  • 完訳 アンデルセン童話集 7/高橋健二(訳)いたやさとし(画)
  • 完訳 アンデルセン童話集 8/高橋健二(訳)いたやさとし(画)
  • 牙 ~アフリカゾウの「密猟組織」を追って~/三浦英之
  • 古寺バイリンガルガイド~The Arts and Ethics of ZenTemples 東福寺~/古寺バイリンガルガイド編集部(編)
  • まめしば/荒井良二(作)キム・ソクウォン(作)
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 紅の修学旅行/水稀しま(著)青山剛昌(原作)
  • 小学館ジュニア文庫 TOKYOオリンピックはじめて物語/野地秩嘉
  • 小学館ジュニア文庫 学校に行けない私たち/神山 歩(著)えりんご(原作・イラスト)