the座51号 兄おとうと 改訂版(2006)

the座51号 兄おとうと 改訂版(2006)

こまつ座

本体800円 + 税

読む

内容紹介

デモクラシーの先達、吉野作造を大特集! 再演版。

※the座51号『兄おとうと』は、2003年、改訂版2006年、改訂版2009年の3冊があります。
<主な内容>の◆印「前口上」は2003年、改訂版2006年が同一内容、★印「特集」は2003年、改訂版2006年、改訂版2009年が同一内容です。

大正デモクラシーの主唱者として知られる政治学者・吉野作造と、その弟で10歳年下の高級官僚・信次。会えば議論でぶつかり合う兄弟を通して、井上ひさしが描きたかったものとは——。特集では、吉野作造の生涯を5つの年代に分け、豊富な写真と資料で紹介していく。今号のみ、井上手書きによる劇中歌の楽譜も収録。3年ぶりの再演となるが、初演と同じ制作・出演者らに新たにインタビューしている。

<主な内容>
◆前口上=井上ひさし ■人びと劇場/鵜山仁、宇野誠一郎、朴勝哲 辻萬長、剣幸、大鷹明良、宮地雅子、小嶋尚樹、神野三鈴 ■楽譜/夢の街 天津、逢いたかった ■『兄おとうと』の稽古場から/石井強司、服部基、秦大介ほか ★特集・吉野作造の生涯/誕生から受洗・結婚、留学から東京帝大教授へと、言論人・吉野作造の論争、国際平和主義者の活動、敗戦後に花開いた民主主義 吉野作造とその時代 ■こまつ座通信 ■遅筆堂文庫から(14)/小方圭子 ■女優二代・第25回=大笹吉雄 ほか。

※【ご注意】お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。タブレット端末、PCで閲覧することを推奨します。

同じジャンルの書籍から探す

the座62号 父と暮せば(2008) the座43号 連鎖街のひとびと 改訂版(2001) the座 2号 ユートピア(1984) the座51号 兄おとうと(2003) the座29号 默阿彌オペラ(1995) the座 11号 雪やこんこん(1987) the座56号 花よりタンゴ(2004) the座68号 日本人のへそ(2011) 井上ひさし追悼号 the座 8号 花よりタンゴ(1986) the座48号 太鼓たたいて笛ふいて(2002) うさぎのバレエだん the座25号 シャンハイムーン(1993) the座63号 闇に咲く花(2008) the座24号 マンザナ、わが町 改訂版(1995) the座 3号 日本人のへそ(1985) the座20号 きらめく星座(1992)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 5/25 水曜日
  • 山下裕二 壇蜜 私を美術館に連れてって ~いつでも鑑賞できるミュージアム~/山下裕二、壇蜜

2022 5/26 木曜日
  • アンキロサウルスのマズ/ジョニー・ダドル、たなかあきこ
  • ブラキオサウルスのビル/ジョニー・ダドル、たなかあきこ

2022 5/27 金曜日
  • それいゆ文庫 後宮まじない珈琲店 ~新入り妃、猫アタマ皇帝の謎に挑む~/遊森謡子、雀葵蘭
  • それいゆ文庫 秘密。そして、それから/泉住怜那、セカイメグル
  • 華麗なる探偵アリス&ペンギン ペンギン・ウォンテッド!/南房秀久、あるや
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 世紀末の魔術師/水稀しま、青山剛昌、古内一成
  • 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-秋の陣/伊豆平成、高瀬志帆
  • 宙ごはん/町田そのこ
  • がんばるが1割/おちまさと
  • 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第10巻 高橋たか子 小説5『亡命者』ほか/高橋たか子