光であることば

光であることば

若松英輔

本体1350円 + 税

読む

内容紹介

困難な時代を生きていくために必要な銘言集。

NHK Eテレ「100分de名著」共演の伊集院光さん推薦!

「心が震えたら赤線を引く。真っ赤な本になりました。」
(伊集院さん帯文より)

「人生には、必ず、暗がりのときがある。闇と呼ばざるを得ない状況もあるだろう。そうしたとき『ことば』は、穏やかな、そしてときには烈しい光によって道を照らし出してくれることがある」(あとがきより)

古今東西の名著にふれてきた著者が、困難の時代を生きるための指針を数々の銘言から読み解きます。
「よろこびについて」「希望について」「人生の門」「本当の居場所」「言葉について」ほか24章。柳宗悦、遠藤周作、トルストイ、臨済、リルケ、鈴木大拙、吉田松陰ほか48人の人生の指針となる言葉を収録しました。

苦難は忍耐を生み、試練によって磨かれた徳を生み、その徳は希望を生み出すことを知っています。この希望はわたしたちを裏切ることはありません(パウロ)
悲しさは共に悲しむ者がある時、ぬくもりを覚える(柳宗悦)
等しさということは愛されるということである。愛の愛するものはつねに等しきものである(マイスター・エックハルト)
挫折することのない人は信用できない。人は宿命として挫折によって「人間」を獲得する(永瀬清子)

巻末には、本書で紹介されている本のリストも収録。

こんな時代だから、いまいちど立ち止まって読みたい一冊です。

同じジャンルの書籍から探す

出口版 学問のすすめ 〜「考える変人」が日本を救う!〜 『ぴあ』の時代 わが釣魚伝 ちゃおコミックス スペシャル 夢のポッケ−14歳で夢をかなえてまんが家になった私− 戦中派闇市日記 死を受けとめる練習 「魔性の女」に美女はいない(小学館新書) なんとなく不安な「お金」のこと 神のデザイン哲学 GOoD DESIGN なんやかんや日記 〜京都と猫と本のこと〜 宮尾登美子 電子全集9『錦/美しきものへの巡礼』 ピッカピカの一年生を作った男 勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書) Dear…, 私、なつきのHollywoodまでのお話 ハワイのマキさん HAPPYガイド 〜これからの生き方とこれからのハワイ〜 つまらない夜に取り残されそうで

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/