結愛へ 目黒区虐待死事件 母の獄中手記

結愛へ 目黒区虐待死事件 母の獄中手記

船戸優里

本体1260円 + 税

読む

内容紹介

彼女は、あなただったかもしれない。

2018年3月、東京都目黒区で当時5歳の少女、結愛ちゃんが息絶えた。十分な食事を与えられておらず、父親から暴力を受けていたことによる衰弱死だった。警視庁は傷害容疑で父親を逮捕。6月に父親を保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕する際、母親・船戸優里も逮捕する。

本書は、2019年9月、第一審で懲役8年の判決を下された母親が、罪と向き合いながら綴った悲しみの記録である。

〈2018年6月7日、私は娘を死なせたということで逮捕された。いや「死なせた」のではなく「殺した」と言われても当然の結果で、「逮捕された」のではなく「逮捕していただいた」と言った方が正確なのかもしれない〉

〈結婚式直後のころと思う。何が原因だったか今となってはわからない。結愛が床に寝転がっていたとき彼が横から思い切り、結愛のお腹を蹴り上げた。まるでサッカーボールのように。私の心はガラガラと音を立てて崩れていった〉

〈私は、正座しながら説教を受け、それが終わると「怒ってくれてありがとう」と言うようになった。(略)私にとって説教とはしかられて終わりではなく、その後、彼に納得のいく反省文を提出し、許しをもらうまでの流れをいう〉

同じジャンルの書籍から探す

28人の幸せ離婚〜あなたに似た彼女〜 第六回 まんがでわかる日米地位協定 〜高校生が日米地位協定を調べてみた!〜 日本人の値段〜中国に買われたエリート技術者たち〜 エアー2.0 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第10巻 天皇の影法師 パラリンピックの楽しみ方〜ルールから知られざる歴史まで〜 メタルカラーの時代13 100年後に残すメガ仕事 メール内「男心」連絡網 「リーダーの条件」が変わった 「危機の時代」を乗り越える新しい統率力(小学館101新書)  自衛隊が危ない(小学館101新書) PTA、やらなきゃダメですか?(小学館新書) 脱出老人 フィリピン移住に最後の人生を賭ける日本人たち 日本史真髄(小学館新書) Dr.瀬戸上の離島診療所日記 〜Dr.コトーのモデル〜 ガラパゴス 上 ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論平成29年〜増補改訂版〜 上巻

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 9/25 金曜日
  • 学習まんが ドラえもん ふしぎのサイエンス 月のサイエンス/藤子・F・不二雄、渡部潤一、ひじおか誠
  • 学習まんが ドラえもん ふしぎのサイエンス 南極のサイエンス/藤子・F・不二雄、藤子プロ、国立極地研究所、ひじおか誠
  • ドラえもん探究ワールド 仕事の歴史とこれから/藤子・F・不二雄、藤子プロ、藤田昇之
  • ドラえもんの社会科おもしろ攻略 のび太と行く 世界歴史探検 1 ~古代の文明編~/藤子・F・不二雄、藤子プロ、近藤二郎、大岩ピュン、小西聖一
  • ドラえもんの社会科おもしろ攻略 のび太と行く 世界歴史探検 2 ~ギリシア・ローマ編~/藤子・F・不二雄、藤子プロ、近藤二郎、大岩ピュン、小西聖一
  • ドラえもんの理科おもしろ攻略 自由研究アイディア集/藤子・F・不二雄、藤子プロ、村山哲哉、たかや健二
  • 始まりの木/夏川草介
  • ワシントン・ブラック/エシ・エデュジアン、高見浩
  • 小学館ジュニア文庫 ここはエンゲキ特区!/保木本佳子
  • しあわせの ねこまじない/Forshow
  • 色川武大・阿佐田哲也 電子全集18 阿佐田哲也異色小説群『小説・麻雀新選組』ほか/色川武大、阿佐田哲也